北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「にいかっぷキッチン」オープン【新冠】

【新冠】道の駅「サラブレッドロード新冠」に隣接する農協ストア跡地に7日、町内の青果・コンブ、生肉、鮮魚、パン・スイーツの4店舗による商業施設「にいかっぷキッチン」がオープンした。あいにくの大雪の中、午前10時のオープン前に約70人の買い物客が詰め掛け、2年7カ月ぶりに町内で誕生したスーパーの門出を祝った。

 農協ストア跡地の活用については長い間の課題だった。今年春に商工関係者が合同会社ホープフルを設立して運営にあたり、青果・コンブの「ナンモダ百貨新冠本店」、生肉の「喜一郎ミート」、鮮魚の「リーズン」、パン・スイーツの「みると」がテナントとして入居した。

 7日の店内は道産野菜や日高コンブ、新冠産サーロイン牛肉や道産豚肉、エゾシカ肉、新巻サケやホッケ、かまぼこ、パンやケーキ、好きな具材を選べるコッペパンなどが並び、各店が趣向を凝らした内装と品ぞろえで買い物客を出迎えた。

 ナンモダ百貨新冠本店でもち米を販売した大富の小山田農園の小山田孝義さんは「これまでは軽トラ市で1週間に1回直売をしてきたが、これからは常時販売できるようになった。野菜は大きくなっても待ってはくれないので助かります」と感謝。

 店長で地域おこし協力隊員の若勢文太さんは「軽トラ市の皆さんに助けてもらって店を運営できている。来年度の作付にも影響すると思うので、売り場のアイデアの意見交換などを行い、さらに居心地の良い店舗にしていきたい」と話していた。

 にいかっぷキッチンの営業時間は午前10時から午後6時まで。12月は月曜定休(みるとのみ24日、31日営業)、来年1月からは火曜定休。

都会的な店構えでパンやスイーツを販売するみると

関連記事

日高報知新聞

定数を2人オーバーか【えりも】

【えりも】町選挙管理委員会(山中智彰委員長)は20日、町役場で4月16日告示、同21日投開票の町議会議員選挙立候補予定者説明会を開き、現職本人と後援会関係者、新人立候補予定者など21人が出席した。  ...

日高報知新聞

新たに3事業所8商品【新ひだか】

【新ひだか】町内で生産される優れた産品を推奨品として認証する「新ひだか推奨品認証制度」の認証書交付式が19日、JR静内駅併設の町観光情報センターで開かれ、3事業所8商品を新たに認証したほか、平成28年...

十勝毎日新聞

感謝の思い胸に 小学校卒業式【帯広】

 十勝管内の多くの小学校で22日、卒業式が行われた。卒業生は4月から通う中学校の制服に身を包み、晴れて学びやを巣立った。  この日、式が行われたのは管内全小学校(93校)の約9割に当たる81...

十勝毎日新聞

イチロー引退 ねぎらう声 用具で縁、交流も【十勝】

 21日に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチロー選手は、キャンプ地での交流やバット用の木材提供などを通じて十勝とも縁があった。数々の記録を打ち立てた偉大な選手の引退に、管内の関係者はね...

十勝毎日新聞

タイムカプセル 15年後に開封へ 西上音更小閉校【士幌】

 JA士幌町西上事業所集落センターで19日、西上音更小学校(川上裕明校長、児童11人)閉校事業実行委による「タイムカプセル保管式」が行われ、児童や地域住民らが参加した。  実行委事業部長の曽...