北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

あつま国際雪上3本引き大会の参加チーム募集【厚真】

震災で開催が危ぶまれた「あつま国際雪上3本引き大会」。今シーズンの大会では厚真町に元気が届くことだろう=1月21日、厚真町本郷

 震災にも負けず、開催します―。「第12回あつま国際雪上3本引き大会」(同実行委主催)が来年1月20日、厚真町本郷234のかしわ公園野球場で開かれる。優勝チームには賞金20万円と厚真産のさくら米80キロが贈られる。今月21日まで参加60チーム(先着順)を募集している。同実行委では「大きな被害を受けたが厚真町に元気を取り戻したい」と多くの参加を呼び掛けている。

 「3本引き」は雪原の特設コートに長さ16メートルの綱を川の字状態で3本置き、綱引きの要領で先に2本を自陣に引き入れれば勝ち。綱の引き方や選手の配置など、スピード感と瞬時の判断力が求められる。3セットマッチで1セットの時間は40秒。1チーム8人(女性を1人含む)でプレーし、選手登録は16人まで可能。

 入賞チームには2位が賞金10万円とさくら米40キロ、3位は同5万円と同米20キロ、4位は同3万円と同米15キロが贈られる。昨年は地元厚真をはじめ、苫小牧や室蘭、札幌などから46チーム、約700人が参加。寒さを吹き飛ばすような激しい雪上戦が繰り広げられ、盛り上がった。

 同実行委は「震災で大会の開催を協議したが復旧、復興に向けて進むため、開催することにした。真っ白な雪上で熱く燃えてみませんか」と多くの参加チームを募っている。参加費用は1チーム8千円(昼食代込み)。詳細は同実行委事務局、電話0145・27局2456番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

然別コタン 準備着々 26日「開村」【鹿追】

 厳冬期限定の氷と雪の村「しかりべつ湖コタン」(町・実行委主催)が26日に開村する。会場の設営作業が、然別湖畔園地と結氷した湖上で急ピッチで進められている。  今年で38回目を迎える冬の北海...

室蘭民報

高砂5丁目公園で20日に冬を楽しむ集い【室蘭】

 室蘭工業大学生と地域住民が冬季の高砂5丁目公園を盛り上げようと知恵を絞っている。公園を活用した子どもたちが自発的に考えて遊ぶ場「プレーパーク」を定期的に開催。20日にはウインター(冬)バージ...

室蘭民報

だんパラスキー場で2月17日に冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が2月17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれる。今年も市民雪像が並ぶ雪像ゆきまつりinだんパラをはじめ、さまざまな企画が登...

室蘭民報

幌別地区3商業団体が大売り出しと街バル開始【登別】

 登別中央商店会(亀谷和人会長)と登別中央飲食店組合(佐藤幸一組合長)、登別中央ショッピングセンター・アーニスは17日から、キラキラほろべつキャンペーンの一環として、大売り出しと街バルを開始し...