北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

今季の初滑りを楽しむ来場者(15日午前10時ごろ)

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響いた。

 12月に入り、気温の高い日や降雨の影響でリンク作りが間に合うか心配されたが、2日ぐらい前から気温が低くなり結氷が進み、完璧なコンディションでオープニングを迎えた。午前10時に市教委の辻俊行教育長が号砲を鳴らし、地元のアイスホッケークラブのメンバーらが開場を祝う幕を持ち、初滑りをリードした。

 外周250メートルのスピードリンクでは、滑りに慣れた人が久しぶりの銀盤の感触を確かめるように楽しみ、サブリンクでは初心者が壁に捕まったり、友人に引っ張られたりし、ゆっくりと進む様子が見られた。

 長女の愛音(めね)ちゃん(5)と一緒に来場した函館市上湯川町の主婦、西川沙穂さん(31)は「昨年3回一緒に来たので、娘もオープンを楽しみにしていた」。函館白百合学園中学校3年の吉田和佳奈さん(15)と小林綾乃さん(14)は「来るたびに上達を感じるので、スケートは大好き。受験を控えており多くは来られないが、できるだけ楽しみたい」と話していた。

 営業は来年2月17日まで(12月31日、1月1日は休場)。詳細は市文化・スポーツ振興財団のホームページで。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...