北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

道デザインアワードで岡田さんグランプリ 函館市観光ポスターで受賞【函館】

第2回北海道デザインアワードでグランプリを受賞した岡田さんと2010年度の函館市観光ポスター

 北海道デザイン協議会(菅原耕治会長)が主催する第2回北海道デザインアワードの会員部門で、2010~18年に3回採用された函館市の観光ポスターをデザインした「ブルーム・エー」(上新川町)代表の岡田暁さん(44)=函館デザイン協議会会長=がグランプリに選ばれた。岡田さんは「モニュメントや建築など多様なデザインがある中で、純粋にグラフィックの作品で賞が取れてうれしい」と喜んでいる。

 同アワードは2016年に創設。道内のクリエイター(道協議会会員)が選ぶ表彰事業で、会員部門は1982年から現在まで、道内で発表された会員の作品が対象。表彰式は今月6日に札幌市内のホテルで行われ、その場で受賞者が発表された。岡田さんは五島軒(末広町)の菓子パッケージ「ブーケ」シリーズでも入賞した。

 市の観光ポスターは毎年2枚1組でデザインを公募しており、岡田さんは10、14、18年度の3回採用された。「2枚セットにしたときに映えるデザイン」を意識するといい、初めて採用された10年度のポスターは、あかね色に染まる函館港から見た函館山、空が群青色となる時間帯の冬のハリストス正教会の写真を対比させた。

 岡田さんは「函館を認識してもらって行きたいなと思ってもらえるデザインを考えてきた。今回の受賞は函館は絵になる場所が多く、観光資源の豊かさを褒めてもらったのだと思っています」と話している。

 また、グランプリに次ぐ優秀賞(5件)では、函館協議会前会長の渡辺譲治さん(渡辺譲治デザイン事務所=七飯町大沼)が道産材を用いて手掛けた壁面レリーフで受賞。道協議会会員以外も対象となる一般部門(デザイン協議会賞、10件)では、佐賀吉憲さん(ガーデン=青柳町)が手掛けた「山大」(西桔梗町)のブランディングも受賞した。

関連記事

釧路新聞

釧路町議選投開票

任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

アイヌ文化 興味津々 「集い」で儀式や舞踊【帯広】

 第10回アイヌ文化にふれあう集いとアイヌ生活文化展が20日、帯広市生活館(ふくろうの館)で開かれた。アイヌの伝統儀式である「カムイノミ」などを間近で見られるイベントに市民ら約230人が来場した...

十勝毎日新聞

認知症 帯信金が啓発 道内同業先駆け【帯広】

 「認知症予防セミナー~脳の健康を保ち、イキイキ生活する秘訣(ひけつ)~」(帯広信用金庫主催)が11月24日正午から、帯広市民文化ホール・小ホールで開かれる。セミナー講演と映画上映を通して、認知症...

十勝毎日新聞

「商」学校の門出祝う 第1号飲食店オープン【帯広】

 帯広商工会議所の開業支援事業「帯広まちなか『商』学校」の第1号として、飲食店「ジルジル・パントリー」が21日、市内の広小路商店街の喫茶店跡(西1南9)にオープンした。オープニングセレモニーが行...

室蘭民報

新聞コンクール、児童生徒に出来栄えたたえ表彰【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島が共催した第34回室蘭地方小、中学校新聞コンクールと、第16回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が20日、室蘭市中島本町のモルエ中島であった。各賞に選ばれた児童生...