北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

芽室高8人が国公立大へ 過去20年で最多【芽室】

 芽室高校(土屋亮校長、生徒474人)の3年生8人が、推薦入試で国公立大に合格した。国公立大の合格者としては、過去20年で最多。同校では「生徒たちには『受験は団体戦』と言ってきた。みんなで勉強しようという雰囲気が高まり、その成果が出た」(学年主任の伊藤智昭教諭)と喜んでいる。

国公立大に合格した3年生

 道教育大釧路校に3人、室蘭工業大に2人、釧路公立大、北見工業大、小樽商科大(夜間部)に1人ずつ合格した。

 同校では現在の3年生が1年生だった頃から、進路指導部と学年団が連携して進路指導の改善に取り組んできた。進学合宿(1月)は1泊から2泊とし、講習時間を増やしたほか外部講師を招へい。従来の朝学習は朝テストに変更、国語・数学・英語で週3~4回は実施した。6点以下(10点満点)の生徒には再テストや課題提出を課した。

 年間の成績優秀者は学年集会で表彰し、図書カードを贈ることで生徒のモチベーションを高めた。

 語彙(ごい)・読解力検定を2・3年次で全員受験させ、ベネッセの優秀団体賞(100人以上受験かつ合格率70%以上)にも選ばれた。「学校は学びの場」との意識付けを行うため、携帯電話の預かり指導も行っている。

 小樽商大に進学する小峯ひとみさん(17)は「朝テストでは、毎朝の積み重ねにより、漢字が身に付いた」と振り返る。室蘭工大に合格した佐藤燿平さん(17)は「冬の合宿で集中的に勉強に取り組むことができた。(推薦試験の)口頭試問に向けて過去の問題を先生からもらったり、放課後は進路指導室で(受験する同級生と)一緒に勉強し、分からないところを教え合ったりした」と笑顔を見せる。

 20日時点で3年生159人のうち136人の進路が決定。高等看護学校には9人が合格している。民間企業の就職は9割が決まり、公務員にも8人が合格した。同校では「一般受験も含めると、国公立も高看の合格者も2桁になるのでは」と期待している。

関連記事

根室新聞

共同経済活動へ向け、ロシア側から初の訪問団【根室】

 北方四島での共同経済活動の実現に向け、ロシア側から初となる視察団が19日、根室入りした。視察分野は優先5項目のうち「ごみの減容対策」で、国後島のごみ処理会社社長ら4人が根室市資源再生センター...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 期待乗せ大型船が出漁【根室】

 農林水産大臣許可の道東沖のサンマ棒受け網漁で主力となる100トン以上の大型船の操業が20日に解禁され、花咲港からは30隻が午前0時ごろに漁場を目指して出漁した。今季はこれまでにサンマの水揚げがな...

苫小牧民報

秋の風物詩 インディアン水車でシロザケ捕獲-12月中旬まで

 日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事務所=花園=は20日、構内に設置する千歳川左岸のインディアン水車(捕獲車)でシロザケの親魚の捕獲を始めた。千歳に秋の訪れを告げる風物詩は、12月中旬まで続く。 ...

日高報知新聞

二風谷で舟おろしの儀【平取】

【平取】アイヌ民族伝統の舟おろしの儀式「第50回チプサンケ」が18日、二風谷ダム沙流川左岸に設けた舟おろし場で行われた。  文化の伝承を目的にびらとりアイヌ協会などでつくる実行委員会の主催。町民...

日高報知新聞

サラ1歳 サマーセール開幕【新ひだか】

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「サマーセール」(日高軽種馬農協主催)が19日、静内神森の北海道市場で開幕した。22日まで4日間の日程で1270頭が上場登録している。  サマーセールは、日...