北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

内田さんが対局で恩返し…目標は千時間【室蘭】

ボランティア千時間を目標に施設訪問を続ける内田さん=室蘭市東町、デイサービスセンターかがやき

 「体が動くうちは少しでも社会の役に立ちたい」。そんな思いを胸に、趣味の囲碁・将棋を生かしてボランティア活動に取り組む人が室蘭市内にいる。当面の目標は通算千時間の活動達成だ。

 その人は本輪西町在住の内田駒太郎さん(82)。長年、測量会社を営み、71歳の時に会社を畳んだ。その後は悠々自適の老後を送ってきたが、2年前、社会福祉協議会が募集するボランティアの存在を知った。「これまで多くの人にお世話になった。元気なうちに社会に恩返ししたい」。80歳の社会貢献がここから始まった。

 内田さんのボランティア先は、市内のデイサービスセンター2カ所。火曜日と金曜日を除く毎日施設を訪れ、2時間囲碁・将棋の相手を務める。施設利用者の実力はさまざま。「真剣勝負を願う人にはそれなりに臨みますが、対局を楽しみたいという人がほとんど。相手に喜んでもらうことが目的なので、後一歩のところで勝ちを譲ります」。ボランティアはそのさじ加減が難しいという。

 会社を閉じた年に運転免許証も自主返納したため、内田さんの移動手段は徒歩とバス。しかも「1日1万歩」を自らに課しているため、少しでも遠いバス停まで歩くことにしている。天気の悪い日は送迎の誘いを受けることがあるが「いつもお断りしています」。「ボランティアは自己完結」が信念で「逆に迷惑を掛けたらボランティアになりません」と語る。

 活動累計千時間は、3年目の今年の達成を目標にしていたが、「このペースでいったら来年の夏ごろでしょう」。今は元気な内田さんだが「いずれ誰かのお世話になるときがきます。それまでは少しでも社会に恩返ししたいですね」。その思いを胸に内田さんのボランティア活動は今後も続く。

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス