北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

静内中 長田姫奈さんに特別賞【新ひだか】

北海道書道連盟賞を受賞した長田さん(前列 中央)と子ども書道サ ークルの他の入賞者たち

【新ひだか】北海道書道教育連盟など主催の「第71回北海道学生書道展覧会」で、子ども書道サークルの長田姫奈さん(静内中1年)が特別賞の北海道書道連盟賞を受賞した。

 同展覧会には、全道から7429点の出品があり、道知事賞など特別賞28点、推薦賞60点、特選賞560点などを選出した。作品は来年1月5~9日に札幌市民ギャラリーで展示され、1月6日には道新ホールで表彰式が行われる。

 長田さんは小学3年のときにも特別賞を受賞している。今回は「新天地」という文字を60枚ほど書き、「力強く書けたので自信はあった」と受賞の感想を話している。

 書道については「自分の好きなように紙に表現できるのが良いところ」と言い、「また良い賞を取れるように頑張りたい」と抱負を話している。

 長年指導に当たってきた中村トクさんは「学校が終わるとすぐに来て、集中して書道に取り組んでいる。今回はとにかく伸び伸びと力強く書いていた」とたたえていた。

 また、同サークルに所属していた静内高の藤川琳香さん(2年)と中山菜摘さん(1年)も推薦賞を受賞。

 サークル外でも、静内高1年の四家井奏さんが長田さんと同じ道書道連盟賞を受賞した。

関連記事

根室新聞

共同経済活動ロシア視察団 破砕設備や水処理に関心【根室】

 北方四島での共同経済活動の優先プロジェクト5項目のうち、ごみ処理分野の具体化に向けたロシア側初の視察団が19日から23日にかけて、市内のゴミ処理関連施設を視察している。20日は市ごみ埋立処理場を...

名寄新聞

岐阜県御嵩町の中高生が森林教育体験【下川】

 国から低炭素社会を目指す「環境モデル都市」の岐阜県御嵩町の中学2年生6人、高校2年生3人、町職員・教職員・ボランティアが、16日から5日間、同じモデル都市の下川町を訪れ、間伐した木で炭を作るな...

十勝毎日新聞

室工大と共同研究 大樹のIST【札幌】

 大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は21日午前、札幌市内で記者会見し、室蘭工業大学(空閑良壽=くが・よしかず=学長)と共同研究を開始したと発表した。4月に...

十勝毎日新聞

工事現場に「事務職」 村上土建が新設【音更】

 村上土建開発工業(音更町、村上誠社長)は今年春から、工事現場の事務所で書類作成業務を担う「現場事務職」を新設した。人手不足の中、普通高校からも人材を受け入れやすくなるほか、働く選択肢を増やすこと...

十勝毎日新聞

9月生まれおいで 3000円分のチケット贈呈【鹿追】

 鹿追町観光協会(坂本昌彦会長)は、9月生まれの町外在住者に、町内観光施設などで使える3000円分のチケットを贈呈する「ハッピーバースデーキャンペーン」を実施する。  町内への誘客を目的に20...