北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

SNS映えも意識 成人式前撮り佳境【帯広】

華やかな振り袖姿で前撮りを行う石川さん(市内の京屋呉服店で)

 来年1月に成人式を控え、帯広市内の呉服店や写真館では、晴れ着姿の前撮り(事前撮影)が佳境に入っている。近年はSNSの流行を受け、新成人らの写真へのこだわりもより強まる傾向にあるという。各店では、振り袖に加え髪形や小物にも幅広い選択肢を用意し、顧客の要望に応えるべく心を砕いている。

 市内の京屋呉服店(宮本隆夫社長)では、帰省シーズンを中心に通年で前撮りを行う。宮本征和専務による帯広の自然を生かした屋外撮影に加え、昨年店舗内に開いたスタジオでの撮影も好評だ。新成人や家族の希望に寄り添おうと撮影は1日2組限定。年内は31日まで、年始は1月2日から予約が埋まっている。

 今年度は、定番の赤の他、紺やオレンジの振り袖も人気。販売とレンタルを合わせ約600枚をそろえる。宮本専務は「SNSへの投稿も意識し、髪形などお客さま自身のイメージを伝えられることも増えた」とし、「人生の節目に、写真でいい思い出を残してほしい」と話す。

 帯広出身で現在カナダにバレエ留学する石川ひなのさん(20)は25日、市内の母里香子さんと京屋に来店。祖母と母、親子3世代で選んだ紺の振り袖をまとい撮影し、「成人式出席のため学校の休みを延ばしてもらった。実際に着てみると全然違う」と笑顔を見せた。見守る里香子さんも「晴れ着姿を見られてうれしい」と目を細めた。

 全国チェーンの三松帯広店(藤丸5階、石坂真彦店長)では、母親や親族の振り袖を仕立て直す「ママ振り」にも注力。新成人は、受け継いだ着物を帯締めや重ね襟など自身で選んだ小物と合わせ、個性を表現するという。既に来年、再来年度の予約受け付けも始めており、石坂店長は「年始の初売りからまた忙しくなりそう」と話していた。

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス