北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

NPO法人「森の生活」に北海道貢献賞【下川】

森林散策を楽しんだ児童たち

 人と森林を結ぶ数々の活動をたたえられ、NPO法人森の生活(麻生翼代表理事)が北海道社会貢献賞(森を守り緑に親しむ功労者)を受賞。26日に美桑が丘管理棟で、上川総合振興局北部森林室(美深町)の久米芳樹室長から表彰伝達を受けた。

 森の生活は、2005年に設立。当初からの森林体験プログラムに加え、町内では翌年に町の幼児センターの「森あそび」(月1回、自然を生かした保育活動)、09年に幼児期から高校3年までの成長段階に合わせた「森林環境プログラム」(各学年1回以上)、それらのノウハウを生かして、個人・企業・他地域にも研修を実施している。さらに、14年には「美桑が丘」の指定管理者となり、長年手つかずの雑木林で、地域住民主体の森林整備を始め、散策路整備、危険木除去、たき火スペースの新設など、住民で活用できる森林空間づくりを行っており、月に1度冒険遊び場「みくわの日」も開催している。

 麻生代表、成田菜穂子理事・事務局長、みくわの日ボランティアメンバーの北村賢治郎さんが一緒に、表彰伝達を受けた。

 麻生代表は「下川は地域資源である森林を大切に育み、生かしてきた。その思いを時代に合わせて引継ぎ、地域の子ども、住民が森林に理解を深め、身近に感じる活動に携われて幸せ。森の生活スタッフのみでなく、多くの住民有志がスタッフの一員との気持ちで関わっており、この輪を広げて未来へつないでいきたい。栄えある賞をいただき、皆さんとその価値を再認識できたらうれしい」と語った。

関連記事

函館新聞

ヨハネ教会で聖堂コンサート 男声合唱団出演【函館】

 函館聖ヨハネ教会(藤井八郎司祭)の聖堂コンサートが20日、同教会で開かれた。函館男声合唱団が出演し、親しみのある楽曲から宗教曲、函館の歌まで11曲を演奏した。  今年度3回目のコンサートで...

函館新聞

ラグビー人気 函館のスクールにも【函館】

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の躍進効果で、函館ラグビースクールでは、ラグビーをやってみたいという子どもが増えている。  同スクールは1970年設立。一年制で毎年...

釧路新聞

釧路町議選投開票

 任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

運動して牛乳 健康の秋満喫 「みるウオーク」【音更】

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

十勝毎日新聞

ハクチョウ冬を伝えに【幕別】

 十勝地方は20日、高気圧に覆われて晴れ、暖かな朝を迎えた。帯広の朝の最低気温は平年より5.2度高い9度だった。  幕別町依田の畑ではこの日朝、「冬の使者」とも言われるハクチョウが飛来し、羽...