北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

クレインズ消えないで 存続の署名運動【幕別】

存続に向けた署名を呼び掛ける寺山代表(左、ちびっこアイスホッケー幕別大会会場で)

 今年度をもって廃部となる、アイスホッケー・アジアリーグに参戦する日本製紙クレインズ(釧路)のチーム存続に向け、有志による署名活動が全道各地で始まった。6日には幕別町のちびっこアイスホッケー大会、帯広の森で開かれている女子U18アイスホッケー世界選手権の両会場で署名を呼び掛けた。

 道東で唯一の国内トップチームが消滅することは、地域をはじめ国内アイスホッケー界にも大きな影響が出るとし、チームのファンの寺山博道さん(釧路)、宇野和哉さん(幕別)の2人が「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」(寺山代表)を立ち上げた。

 5日から、釧路、苫小牧の両市で署名活動を開始。釧路では寺山代表をはじめ、同チームの上野拓紀主将らが市民に協力を呼び掛けた。苫小牧でも王子イーグルスファンらが署名を集めるなど、チームの垣根を越えた存続活動が行われている。幕別では6日、幕別中学校グラウンドで開かれたちびっこアイスホッケー幕別大会会場で呼び掛けられ、参加児童の保護者らが署名に応じていた。

 署名は3月17日までに10万筆を目標に集め、釧路商工会議所(栗林定正会頭)に請願書と共に提出する予定。寺山代表は「子どもたちの(身近な)目標や夢を消してはいけない。チームが残ってほしいという声を形にしていきたい」と力を込める。

 今後の署名活動の日程などは同会のフェイスブック、ツイッターで随時発信している。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...