北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

クレインズ消えないで 存続の署名運動【幕別】

存続に向けた署名を呼び掛ける寺山代表(左、ちびっこアイスホッケー幕別大会会場で)

 今年度をもって廃部となる、アイスホッケー・アジアリーグに参戦する日本製紙クレインズ(釧路)のチーム存続に向け、有志による署名活動が全道各地で始まった。6日には幕別町のちびっこアイスホッケー大会、帯広の森で開かれている女子U18アイスホッケー世界選手権の両会場で署名を呼び掛けた。

 道東で唯一の国内トップチームが消滅することは、地域をはじめ国内アイスホッケー界にも大きな影響が出るとし、チームのファンの寺山博道さん(釧路)、宇野和哉さん(幕別)の2人が「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」(寺山代表)を立ち上げた。

 5日から、釧路、苫小牧の両市で署名活動を開始。釧路では寺山代表をはじめ、同チームの上野拓紀主将らが市民に協力を呼び掛けた。苫小牧でも王子イーグルスファンらが署名を集めるなど、チームの垣根を越えた存続活動が行われている。幕別では6日、幕別中学校グラウンドで開かれたちびっこアイスホッケー幕別大会会場で呼び掛けられ、参加児童の保護者らが署名に応じていた。

 署名は3月17日までに10万筆を目標に集め、釧路商工会議所(栗林定正会頭)に請願書と共に提出する予定。寺山代表は「子どもたちの(身近な)目標や夢を消してはいけない。チームが残ってほしいという声を形にしていきたい」と力を込める。

 今後の署名活動の日程などは同会のフェイスブック、ツイッターで随時発信している。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...