北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

空の守りへ訓練開始 戦闘機8機「飛行始め」-空自千歳基地

千歳基地を離陸するF15戦闘機

 千歳市平和の航空自衛隊千歳基地で7日、第2航空団の「飛行始め」が報道公開された。第201、203飛行隊のF15戦闘機8機が新年最初の訓練に向け、ごう音を立てながら同基地を飛び立った。

 北の空の守りの要である同基地は、日頃から他国の領空侵犯に対する戦闘機の緊急発進(スクランブル)を行っている。北部方面航空隊は2018年度上半期(4~9月)、スクランブルを170回行い、2空団は主にロシア機に対応した。

 この日は青空も広がる中、第201飛行隊のF15が3機、第203飛行隊のF15が5機、T4練習機が1機、それぞれ千歳基地を離陸し、訓練空域のえりも沖や積丹沖に向かった。駐機場でエンジンをチェックする場面なども公開され、隊員たちはきびきびと作業に当たっていた。

 2空団飛行群司令の菅原謙一1等空佐(51)は取材に応え「訓練できるのは千歳市をはじめ地域皆さんの理解のたまもの」と感謝しつつ、日本を取り巻く厳しい安全保障環境に「(スクランブルは)16年度から増加傾向。緊張感を持って任務を完遂したい」などと抱負を述べた。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...