北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

青いワイン「シコツブルー」いかが ラベルに「チトセバイカモ」

組合加盟ホテル・旅館で販売中のスパークリングワイン「シコツブルー」

 支笏湖温泉旅館組合(佐々木義朗組合長)は、支笏湖がたたえる水をイメージしたスパークリングワイン「シコツブルー」を発売した。青い色彩が印象的で、瓶を透かして見えるラベルの裏には水中で咲く白い花「チトセバイカモ」の写真が見える遊び心をあしらった。土産品や慶事などの贈答向けを想定し、組合加盟の宿泊施設のみで限定販売中。「支笏湖を訪れた記念にどうぞ」とワインファンに薦めている。

 道内業者がドイツから輸入したスパークリングワインで、詰めている750ミリリットル瓶に”ご当地商品”を示すオリジナルラベルを貼った。アルコール度数は8度の1本4000円(税別)。昨年12月25日から売り出した。

 同31日にはNHK紅白歌合戦にも登場した歌手の水森かおりさんが「水に咲く花・支笏湖へ」を歌った。環境省が毎年暮れに発表する前年分測定結果でも、2017年の水質は11年連続の日本一に輝いた。今月25日に開幕が控える千歳・支笏湖氷濤まつりの会場では氷像制作も進んでいる。

 商品づくりのきっかけは佐々木組合長が知人から「支笏湖ブルーのように青いワインがある」と紹介を受けたこと。味わいは甘口。湖のイメージに沿ったシンボリックな品になる―と考え、会員と連携して販売準備を進めた。

 ラベルには湖と樽前山、風不死岳の写真を掲載。瓶を透かして見えるラベル裏のチトセバイカモの写真は、水森さんが歌う「水に咲く花」。ラベル表のQRコードにアクセスすると、水中で揺れるチトセバイカモの動画を見られるようにした。佐々木組合長は「組合全体で統一した商品を販売。湖の青さと清らかさをPRしていきたい」と話す。

 組合加盟の丸駒温泉旅館、休暇村支笏湖、しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌(うた)、レイクサイドヴィラ翠明閣、支笏湖第一寶亭留翠山亭、支笏湖翠山亭倶楽部の各旅館・ホテルで取り扱う。問い合わせは、支笏湖温泉旅館組合 0123(25)2201。

関連記事

日高報知新聞

災害乗り越え実績上げる【平取】

【平取】びらとり野菜生産振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員163人)の第30回定期総会と反省会が18日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長は「5月の連休前の大雪、...

根室新聞

胆振東部地震から復興を支援 緑町商店街が応援セール【根室】

 緑町商店街振興組合(日沼茂人理事長)は2月2、3日の2日間、胆振東部地震の商店街を応援する「心を一つに!北海道胆振東部地震復興支援応援セール」=ポスター写真=を市内緑町のまちなかサロン恋問で開催...

日高報知新聞

信号機倒し通行止め【新ひだか】

【新ひだか】18日午後0時10分ごろ、新ひだか町春立の国道235号で、コンクリートミキサー車が信号機に接触し、信号機が根元から折れ曲がって道路を塞ぐ事故が発生した。幸い、けが人はいなかったものの、国道...

根室新聞

混声合唱団クール・エコー 創立50周年記念演奏会開く【根室】

 根室混声合唱団クール・エコー(田村昌也団長)は20日、創立50周年を記念した演奏会を市総合文化会館で開いた。約200人が来場し、同団のほか、ゲスト出演したOB、OGや子どもたちの歌声が会場に響いた。...

根室新聞

世代超えて親睦 第88回芭蕉同窓会開く【根室】

 根室高等学校の卒業生で組織する芭蕉同窓会(松浦宗信会長)は20日、第88回総会及び親睦会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者など約350人が出席し、総会では伝統ある3つの校歌を高らかに斉唱。...