北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

青いワイン「シコツブルー」いかが ラベルに「チトセバイカモ」

組合加盟ホテル・旅館で販売中のスパークリングワイン「シコツブルー」

 支笏湖温泉旅館組合(佐々木義朗組合長)は、支笏湖がたたえる水をイメージしたスパークリングワイン「シコツブルー」を発売した。青い色彩が印象的で、瓶を透かして見えるラベルの裏には水中で咲く白い花「チトセバイカモ」の写真が見える遊び心をあしらった。土産品や慶事などの贈答向けを想定し、組合加盟の宿泊施設のみで限定販売中。「支笏湖を訪れた記念にどうぞ」とワインファンに薦めている。

 道内業者がドイツから輸入したスパークリングワインで、詰めている750ミリリットル瓶に”ご当地商品”を示すオリジナルラベルを貼った。アルコール度数は8度の1本4000円(税別)。昨年12月25日から売り出した。

 同31日にはNHK紅白歌合戦にも登場した歌手の水森かおりさんが「水に咲く花・支笏湖へ」を歌った。環境省が毎年暮れに発表する前年分測定結果でも、2017年の水質は11年連続の日本一に輝いた。今月25日に開幕が控える千歳・支笏湖氷濤まつりの会場では氷像制作も進んでいる。

 商品づくりのきっかけは佐々木組合長が知人から「支笏湖ブルーのように青いワインがある」と紹介を受けたこと。味わいは甘口。湖のイメージに沿ったシンボリックな品になる―と考え、会員と連携して販売準備を進めた。

 ラベルには湖と樽前山、風不死岳の写真を掲載。瓶を透かして見えるラベル裏のチトセバイカモの写真は、水森さんが歌う「水に咲く花」。ラベル表のQRコードにアクセスすると、水中で揺れるチトセバイカモの動画を見られるようにした。佐々木組合長は「組合全体で統一した商品を販売。湖の青さと清らかさをPRしていきたい」と話す。

 組合加盟の丸駒温泉旅館、休暇村支笏湖、しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌(うた)、レイクサイドヴィラ翠明閣、支笏湖第一寶亭留翠山亭、支笏湖翠山亭倶楽部の各旅館・ホテルで取り扱う。問い合わせは、支笏湖温泉旅館組合 0123(25)2201。

関連記事

根室新聞

震災建築物の危険度判定を容易に―青年建築士がマニュアル作成【根室】

 根室市内の建築士で作る一般社団法人北海道建築士会根室支部青年委員会(海老名秀貴委員長)は、地震発生時に専門的な知識がなくても施設の安全点検ができる「だれでもわかる震災建築物の簡易危険度判定マ...

根室新聞

24日「別院寄席」地元出身の三遊亭金八さんプロデュース【根室】

 根室出身の落語家・三遊亭金八さんがプロデュースする第17回別院寄席「歌でつづる戦後歌謡史2019」=ポスター写真=が24日、真宗大谷派根室別院会館で開かれる。今年は「歌まね」で史上初めて文化庁芸術祭優秀...

苫小牧民報

6年連続「億トン港」 震災の影響を最小限に

 苫小牧港の2018年(1~12月)の貨物取扱量が速報値ベースで1億744万4278トンとなった。03~08年の記録と並ぶ6年連続の1億トン超え。ただ、昨年9月に起きた胆振東部地震の影響で前年比...

日高報知新聞

漁業とアザラシの共存を【えりも】

【えりも】日高振興局は17日、日高山脈襟裳国定公園の観光拠点、襟裳岬・風の館で「親子で考えよう!ゼニガタアザラシ学習観察会」を開き、管内7町から親子44人が参加した。岬に棲むゼニガタアザラシの生態...

日高報知新聞

管内7校で388人が合格

 18日は道内公立高校の合格発表日。日高管内でも午前10時に全日制6校、定時制1校で一斉に合格発表が行われ、全日制381人と定時制7人の計388人(前年421人)が合格の栄冠を勝ち取った。  各...