北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別の彫刻家・北村さんが17日から個展【室蘭】

室蘭市民美術館で個展を開く登別の彫刻家・北村さんと、展示作品の一部

 昨年の第7回「北の聲(こえ)アート賞」で最高賞を受賞した、登別市若草町の彫刻家・北村哲朗さん(62)の個展「地平と辺縁」が17日から、室蘭市幸町の市民美術館で開かれる。自然のエネルギーや、多様な生命の営みなどを抽象的形象で表現した26点が披露される。

 同賞は道内で優れた創造的な文化・地域活動に取り組む個人や団体を表彰するもので、札幌の民間団体、文化塾「サッポロアート・ラボ」が2012年(平成24年)に創設。胆振管内の受賞者は北村さんが初めて。

 北村さんは1980年代後半から独学で彫刻を学び、2008年7月~09年4月まで、スペインのアルテガス財団芸術村で制作活動を行った。室蘭や札幌などで精力的に個展やグループ展を開いている。

 小学生時代に自然豊かな旧大滝村(現伊達市大滝区)で生活した経験が作品に反映されている。素材は大滝区の木を使用。今回の個展では17、18年の近作を披露する。中でも、1本の丸太から彫り出す「一木造り」の作品「玉響」は、高さ2・4メートル、直径50センチの大作。曲線の表現が見事だ。

 北村さんは「彫刻空間を楽しんでいただき、何かを感じてほしい。彫刻を通じた触れ合いができたら」と話し、多くの来場を呼び掛けている。今月27日午後2時からは会場でギャラリートークを行い、制作過程の解説やエピソードなどを語る。展示は3月31日まで。

関連記事

十勝毎日新聞

ラリー北海道 疾走 しぶき豪快 競技スタート、22日まで【陸別】

 「ラリー北海道2019」(アジアパシフィックラリー選手権第7戦、全日本ラリー選手権第8戦、日本スーパーラリーシリーズ第4戦)が20日、帯広市内の北愛国サービスパークで開幕した。21日には陸別...

釧路新聞

JR花咲線5駅が100年 スタンプラリー企画【釧路・根室】

根室市内を中心とした鉄道愛好家でつくる「花咲線を盛り上げる会」は、11月にJR花咲線で開業100周年を迎える五つの駅と、根室、厚岸駅を加えた7駅を巡るスタンプラリーを企画した。全駅を回って写真共有...

十勝毎日新聞

ラリー北海道2019 市内で公式車検、今夕開幕【帯広】

 初秋の十勝を舞台に熱い走りを繰り広げる「ラリー北海道2019」は、20日夕に開幕する。競技に先立って19、20の両日、帯広市内のスーパーピット中央店(西8南9)で出場車両の公式車検が行われた...

室蘭民報

22日に登別地方高等職業訓練校で技能祭【登別】

 登別職業訓練協会、登別技能協会(ともに尾形勝夫会長)主催の2020年登別市市制施行50周年記念第10回のぼりべつ技能祭が22日、青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。手作りの木のいすや棚な...

室蘭民報

伊藤まゆみバレエ研究所が40周年、23日に記念公演

 室蘭市中島町の伊藤まゆみバレエ研究所(伊藤まゆみ代表)の創立40周年記念公演「バヤデルカ(全3幕)」が23日午後2時から、幸町の室ガス文化センターで開かれる。生徒たちは本番成功に向けて熱のこも...