北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別市が滞納税の回収強化、ネット公売にも力【登別】

差し押さえた動産などインターネット公売にかけている=ヤフージャパンの官公庁オークションサイトより

 登別市は、市税などの滞納分の収納対策として、預金や給与の差し押さえなどに加え、差し押さえた財産のインターネット公売にも注力している。2018年度(平成30年度)は4~12月で計12回の対象者宅を捜索し、動産・不動産のインターネット公売につなげるなど、収納対策を強化している。

 17年度歳入決算ベースでは、市税の収入未済額は約3億8千万円、使用料・手数料は約1億円に上っている。市の厳しい財政状況に加え、不能欠損額もあることから、適正な回収が急務となっている。

 市は収納向上の取り組みとして、17年度から市営住宅使用料の回収業務を弁護士に委託。交渉による解決が困難な場合に住宅の明け渡しや家賃支払いを求める訴訟手続きを行うなど厳しい対応を取っている。

 納税の公平性確保の一層の推進に向けて、インターネット公売にも重点を置く。インターネット上のオークションシステムを利用した公売方法で、差し押さえた動産・不動産を公売する。ヤフージャパンの官公庁オークションを活用している。

 10万円の滞納を例にすると、オークションで落札された金額が10万円未満の場合、対象者が残額の滞納分を支払わなければならない。10万円を超えると差額が対象者に支払われるという。

 参加申込期間が8日午後1時から始まった18年度第7回公売では、18年度に差し押さえた財産を中心に動産32件、不動産4件が対象。家電製品や財布、アルコール類など現物の写真のほか見積価額、保証金の有無などを掲載している。

 参加申込期間は22日午後11時まで。入札は29日午後1時から。期間は動産が31日午後11時まで、不動産が2月5日午後1時まで。

 市税務グループによると、市税などの納期が過ぎると対象者に督促状が届き、法律上はすぐに捜索を行わなければならないという。捜索は事前通告なく行われ、現金や家電製品などを差し押さえる。「差し押さえをすることで、以後の納付につながるケースもある」と有効手段として今後も取り組む方針だ。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...