北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別市が滞納税の回収強化、ネット公売にも力【登別】

差し押さえた動産などインターネット公売にかけている=ヤフージャパンの官公庁オークションサイトより

 登別市は、市税などの滞納分の収納対策として、預金や給与の差し押さえなどに加え、差し押さえた財産のインターネット公売にも注力している。2018年度(平成30年度)は4~12月で計12回の対象者宅を捜索し、動産・不動産のインターネット公売につなげるなど、収納対策を強化している。

 17年度歳入決算ベースでは、市税の収入未済額は約3億8千万円、使用料・手数料は約1億円に上っている。市の厳しい財政状況に加え、不能欠損額もあることから、適正な回収が急務となっている。

 市は収納向上の取り組みとして、17年度から市営住宅使用料の回収業務を弁護士に委託。交渉による解決が困難な場合に住宅の明け渡しや家賃支払いを求める訴訟手続きを行うなど厳しい対応を取っている。

 納税の公平性確保の一層の推進に向けて、インターネット公売にも重点を置く。インターネット上のオークションシステムを利用した公売方法で、差し押さえた動産・不動産を公売する。ヤフージャパンの官公庁オークションを活用している。

 10万円の滞納を例にすると、オークションで落札された金額が10万円未満の場合、対象者が残額の滞納分を支払わなければならない。10万円を超えると差額が対象者に支払われるという。

 参加申込期間が8日午後1時から始まった18年度第7回公売では、18年度に差し押さえた財産を中心に動産32件、不動産4件が対象。家電製品や財布、アルコール類など現物の写真のほか見積価額、保証金の有無などを掲載している。

 参加申込期間は22日午後11時まで。入札は29日午後1時から。期間は動産が31日午後11時まで、不動産が2月5日午後1時まで。

 市税務グループによると、市税などの納期が過ぎると対象者に督促状が届き、法律上はすぐに捜索を行わなければならないという。捜索は事前通告なく行われ、現金や家電製品などを差し押さえる。「差し押さえをすることで、以後の納付につながるケースもある」と有効手段として今後も取り組む方針だ。

関連記事

日高報知新聞

災害乗り越え実績上げる【平取】

【平取】びらとり野菜生産振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員163人)の第30回定期総会と反省会が18日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長は「5月の連休前の大雪、...

根室新聞

胆振東部地震から復興を支援 緑町商店街が応援セール【根室】

 緑町商店街振興組合(日沼茂人理事長)は2月2、3日の2日間、胆振東部地震の商店街を応援する「心を一つに!北海道胆振東部地震復興支援応援セール」=ポスター写真=を市内緑町のまちなかサロン恋問で開催...

日高報知新聞

信号機倒し通行止め【新ひだか】

【新ひだか】18日午後0時10分ごろ、新ひだか町春立の国道235号で、コンクリートミキサー車が信号機に接触し、信号機が根元から折れ曲がって道路を塞ぐ事故が発生した。幸い、けが人はいなかったものの、国道...

根室新聞

混声合唱団クール・エコー 創立50周年記念演奏会開く【根室】

 根室混声合唱団クール・エコー(田村昌也団長)は20日、創立50周年を記念した演奏会を市総合文化会館で開いた。約200人が来場し、同団のほか、ゲスト出演したOB、OGや子どもたちの歌声が会場に響いた。...

根室新聞

世代超えて親睦 第88回芭蕉同窓会開く【根室】

 根室高等学校の卒業生で組織する芭蕉同窓会(松浦宗信会長)は20日、第88回総会及び親睦会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者など約350人が出席し、総会では伝統ある3つの校歌を高らかに斉唱。...