北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

話しやすさ選択肢になれば…室蘭拠点、初の女性弁護士・本間さん【室蘭】

「女性が気軽に相談できるようにしたい」と意気込む本間さん

 北海道みらい法律事務所(室蘭市東町)の弁護士、本間寛菜(ひろな)さん(26)。室蘭市内に拠点を置く初の女性弁護士として1カ月がたつ。「相談の内容によっては、女性の方が話しやすいことも少なくない。一つの選択肢になれば」と語る。

 弁護士に興味を抱いたのは高校時代。国選弁護士が不足しているというコラムに目を通したのがきっかけだった。

 決意が固まったのは大学時代。成年被後見人の選挙権訴訟で、違憲判決が出たのは2013年(平成25年)。大学3年の冬だった。所属する法律系サークルでこの判例の研究を重ねた。「人の権利を復活させる職業だと心を打たれた。強い覚悟ができた」と話す。

 同事務所代表の増川拓弁護士(42)は「相談者と弁護士、双方の気持ちが打ち解けるかが重要。さまざまな話をしてもらうことで、裁判に向け良い準備ができる。人当たりの良さや穏やかな性格は弁護士活動に違いを生む」と期待を寄せる。

 昨年12月の出張相談では、緊張気味の年配の女性との会話に、洋服など同性の話題を織り交ぜながら、女性が抱える悩みを引き出した。本間さんは「女医のようなイメージですね」と笑顔で語る。

 一方、「話しやすさが、頼りないというマイナスの印象にとられないように努力を重ねたい」と冷静に分析する。「民事刑事問わず手掛け、この地域の方が、気軽にアクセスできる環境をつくりたい」と活躍を誓った。

 留萌市出身。香川大法学部、北大法科大学院卒。17年、司法試験に合格。18年12月17日から、同事務所で勤務している。

関連記事

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

十勝毎日新聞

三宅さん、佐藤さん 全国へ 社内技術コンで【帯広】

 全国のトヨタ販売店が腕を競う「サービス技術コンクール」の北海道大会で、ネッツトヨタ帯広(帯広)の三宅健心さん(29)と佐藤大地さん(22)のペアが4~6位相当の優秀賞を受賞し、全国大会への出...

十勝毎日新聞

町の魅力伝える 中学生が留学生らと交流【大樹】

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。  「ふるさ...

室蘭民報

見守り活動ひと目…市社協が「きずな」ビブス新調【登別】

着脱簡単、夜間使用OK  登別市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、地域の防犯パトロールや子どもの見守り活動で身に着けるビブスを製作した。登別市地域福祉実践計画「きずな」のシンボルカラーである緑色を...

室蘭民報

スリーエイ協会の第1回会長杯、競技普及へ24組が熱戦【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会の第1回会長杯が8日、室蘭市体育館で行われた。「白鳥」の須川辰夫さん、阿閉百合子さんが初優勝した。  試合は2人1組で行われ、24ペアが出場。4グループに分かれてリーグ戦が...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス