北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「純白ゆり根大福」好評 道の駅忠類【幕別】

 道の駅忠類(町忠類白銀町、小竹淳店長)で、昨年8月から販売を開始した「純白ゆり根大福」が好評だ。販売5カ月余りで5000パック(2個入り)を売り上げ、地元特産の農産物加工品でもトップクラスの人気を博している。

人気を集める「純白ゆり根大福」

 同店が忠類特産のユリ根を使った和菓子の構想を練り始めたのは約2年前から。当時、ユリ根のシュークリームやパンなど洋菓子を製造していたが、幅広い年代や嗜好(しこう)に合わせた商品を開発しようと大福に着目した。

 何度も試作を繰り返して完成させ、昨年8月10日、1パック300円で発売した。道産のもち米を使った餅は弾力のある食感で、白インゲンのあんにはユリ根が練り込まれ、上品でひかえめな甘さが特徴だ。

 お盆シーズンと重なったこともあり、およそ1カ月で2000パック以上を売り上げるなど予想を超える反響があった。購入者からは「おいしい」「甘過ぎないから好き」などの評価を得て、同店の人気商品のひとつに躍り出た。スタッフの河原由紀子さんは「ほんのりとしたユリ根の甘さを楽しんで」と話している。

 今後は各商品とも、ユリ根の魅力をより楽しめるよう改良を加えていく予定。18日からは、人気商品の「純白ゆり根シュークリーム」を進化させたプレミアム(1個180円)を販売する。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝牛とろ丼3位 ご当地どんぶり選手権【清水】

 全国のご当地食材を使った自慢の丼メニューで人気を競う「第10回全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が20日、会場となった東京ドームで行われた。十勝スロウフード(清水町、藤田惠社長)の「十勝牛と...

十勝毎日新聞

農高発どら焼きエア・ドゥで 管内3校原料提供【十勝】

 AIRDO(エア・ドゥ)は、道内の農業高校生らが育てた「雪化粧かぼちゃ」を使ったどら焼きを開発した。十勝からは帯広農業高、更別農業高、士幌高が原料を提供。すでに一部の便で機内サービスとして無料...

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある...

函館新聞

函館国際ホテルがいちごスイーツビュッフェ【函館】

 函館国際ホテル(函館市大手町)は平日の午前11時半から午後3時まで、イチゴを使った10種類のデザートが楽しめる「いちごスイーツビュッフェ」を実施している。料金は1200円(フリードリンク付)。...

十勝毎日新聞

町待望のそば店「五武庵」 移住の平野さん【上士幌】

 そば店が一軒もなかった町内で25日、そば居酒屋「五武庵」がオープンし、初日から地元客らでにぎわった。自治体が使途を明確にして寄付を募る「ガバメントクラウドファンディング」(GCF)で集まった資...