北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

昨年の室蘭署管内人身事故155件で過去最少【室蘭】

道路横断中の事故が後を絶たない=昨年11月13日午後4時、室蘭市高砂町

 室蘭署管内の2018年の人身事故件数は155件(前年比35件減)で統計の残る1966年(昭和41年)以降最少を記録したことが9日、同署の集計で分かった。負傷者数も減少し、186人(同44人減)。一方、死者数は前年より1人多い4人。同署は「発生件数が減少しても、死亡事故が増加している。1件でも事故が減少するよう引き続き、取り締まりに努める」としている。

 事故件数の内訳は、室蘭市が103件(前年比23件減)、登別市が52件(同12件減)。死者数の内訳は室蘭市が3人(同2人増)、登別市が1人(同1人減)。

 事故類型は、車両同士の衝突が110件(同28件減)で最多。内訳は追突59件、出合い頭26件、正面衝突4件など。

 人対車両は30件(同4件減)。うち道路を横断中の人との事故が23件(同2件増)で、人対車両の件数の約8割を占めた。

 昨年5月21日夜、室蘭市知利別町の道道で70代女性が、昨年11月13日夕方、同市高砂町の道道で80代男性が、道路横断中に乗用車にはねられ死亡した。5月の事故では、「女性が近くの歩道橋を渡らず、車道を横断していた」と目撃情報があったという。

 同署の山田智司副署長は「運転手は歩行者の動きに注意しスピードダウン、歩行者は横断歩道や歩道橋を利用してほしい」と改めて交通ルールの順守を呼び掛けている。

関連記事

日高報知新聞

災害乗り越え実績上げる【平取】

【平取】びらとり野菜生産振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員163人)の第30回定期総会と反省会が18日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長は「5月の連休前の大雪、...

根室新聞

胆振東部地震から復興を支援 緑町商店街が応援セール【根室】

 緑町商店街振興組合(日沼茂人理事長)は2月2、3日の2日間、胆振東部地震の商店街を応援する「心を一つに!北海道胆振東部地震復興支援応援セール」=ポスター写真=を市内緑町のまちなかサロン恋問で開催...

日高報知新聞

信号機倒し通行止め【新ひだか】

【新ひだか】18日午後0時10分ごろ、新ひだか町春立の国道235号で、コンクリートミキサー車が信号機に接触し、信号機が根元から折れ曲がって道路を塞ぐ事故が発生した。幸い、けが人はいなかったものの、国道...

根室新聞

混声合唱団クール・エコー 創立50周年記念演奏会開く【根室】

 根室混声合唱団クール・エコー(田村昌也団長)は20日、創立50周年を記念した演奏会を市総合文化会館で開いた。約200人が来場し、同団のほか、ゲスト出演したOB、OGや子どもたちの歌声が会場に響いた。...

根室新聞

世代超えて親睦 第88回芭蕉同窓会開く【根室】

 根室高等学校の卒業生で組織する芭蕉同窓会(松浦宗信会長)は20日、第88回総会及び親睦会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者など約350人が出席し、総会では伝統ある3つの校歌を高らかに斉唱。...