北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

松浦武四郎展 前期日程 残り3日【帯広】

河鍋暁斎が描いた武四郎の涅槃図を見る来場者(道立帯広美術館で)

 道立帯広美術館で開かれている特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」は12日、前期日程が残り3日となり、多くの来場者でにぎわっている。訪れた人は、華やかな色使いが印象的な「武四郎涅槃(ねはん)図」などの前で足を止め、展示に見入った。

 幕末の探検家、松浦武四郎(1818~88年)の生涯、功績などを体感できる巡回展は大人も子どもも楽しむことができる。前期は14日まで、後期は16日から2月11日まで。全日程で国の重要文化財(重文)183点を含む399点を紹介する。重文は年間の展示日数が限られているため、前期と後期で展示品が大幅に入れ替わる。

 音更町から訪れた木村英子さん(81)は「なかなか見に来られなかったが、前期が終わってしまうので時間をつくって足を運んだ。武四郎については、膨大に学べることがあるので興味が尽きない。後期も楽しみ」と話した。

 前期の見どころは、仏教絵画「涅槃図」の中に武四郎が描かれた「武四郎涅槃図」や「北海道国郡検討図」。後期は「武四郎のユニークな人となりが伝わる『骸骨図縫付傘』などが面白い」(帯広美術館・薗部容子主任学芸員)としている。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...