北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

900個のバケツを使って進められる氷灯夜のアイスキャンドル作り

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。

 氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、一夜限りの幻想的な空間をつくり出す。実行委によると、形のきれいなアイスキャンドルを作るためには、夜間に氷点下15度以下の冷え込みが必要という。

 この日は実行委員会のメンバーの他、町職員有志や町内の障害福祉サービス事業所「オークル」の利用者ら約30人が作業に当たった。防寒着に身を包んだ参加者は、前日に水を張っておいた900個のバケツから氷を取り出し、ろうそくを入れるための穴開けと水抜きを分担しながら手際よく行っていった。

 町職員の松田奈巳さん(46)は「アイスキャンドルの作り方はなんとなく知っていたけれど、いろいろと工夫がされている。なかなかの重労働」と話していた。製作は1週間続く。

関連記事

名寄新聞

野外ライブはChageさん・7月28日にてっしフェス【名寄】

 てっし名寄まつり実行委員会(実行委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会会長)の第1回会合が14日に「よろーな」で開かれた。今夏の「てっしフェスティバル」は、7月28日午後1時から天塩川河川敷で開催さ...

苫小牧民報

震災からの復興願い厚真町民吹奏楽団も演奏 7月7日、野外音楽イベント「沼..

 苫小牧市や近郊で活躍するアーティストらによる野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7月7日午前11時から、市内北栄町の新栄公園で開かれる。今年は紅白歌合戦に出場経験のあるヒップホップ...

十勝毎日新聞

小麦と豆 味わって 15日「山忠祭」【音更】

 雑穀卸や小麦製粉などを手掛ける山本忠信商店(音更町木野西通7、山本英明社長)は15日午前10時から午後2時まで、同社敷地内で「山忠(ヤマチュウ)祭」を開く。今年のテーマは「おいしい たのしい ...

室蘭民報

ホテル平安で来月から夏の風物詩、ビアガーデン始まる【登別】

 登別の夏の風物詩・ホテル平安(登別市中央町5)のビアガーデンが7月1日から始まる。鈴木景介支配人は「今年も暑い夏を大いに盛り上げます。お得な前売りチケット=写真=の販売も開始しました。皆さまお...

室蘭民報

地震被害で開催ピンチも、あつま田舎まつり支援呼び掛け【厚真】

 胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町で、秋の豊作を祈願する「第47回あつま田舎まつり」(同まつり運営実行委員会主催)が15、16の両日、町内本郷のかしわ公園野球場で開かれる。昨年までの表町公...