北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

幌別地区3商業団体が大売り出しと街バル開始【登別】

17日から始まった大売り出し。街バルやイルミネーションと合わせて地域を盛り上げる

 登別中央商店会(亀谷和人会長)と登別中央飲食店組合(佐藤幸一組合長)、登別中央ショッピングセンター・アーニスは17日から、キラキラほろべつキャンペーンの一環として、大売り出しと街バルを開始した。イルミネーション点灯に続くにぎわい創出に向けた取り組みで地域を盛り上げる。

 同キャンペーンは、胆振東部地震発生に伴い国が設けた補助事業・商店街にぎわい回復事業に採択された。震災で被害を受けた地域の商店街のにぎわい回復に向けた事業経費の一部を補助する内容。

 大売り出しでは、参加約100店で3千円分の買い物をすると、公開抽選会への招待券が当たる応募券をもらえる。参加店やアーニス、ほろべつ屋台村に設置している応募箱に投函(とうかん)すると、抽選で合計110人を公開抽選会に招待する。景品として現金つかみ取りや道産米などを用意する。売り出しは2月17日までの1カ月間で、公開抽選会は3月3日午後2時からアーニスで開く。

 同時開催で、飲食店を巡り食事と酒をはしごするイベント・街バルも始まった。チケット(3枚つづり)1枚に付き、参加店でドリンク1杯とフードメニュー一つを味わえる。チケットは3千円で参加店やアーニスなどで販売中。実施期間は2月17日まで。売り出しの応募券も添付されており、売り出し、街バル双方の一体感を加えた。使い切れなかったチケットは、「あとバル」(2月18~22日)期間中に1枚につき千円の商品券として利用できる。

 売り出し初日はあいにくの天候だったが、多くの市民が買い物を楽しんだ。早速応募券に必要事項を記入して投函する姿も見られた。主催者は「地元での買い物、飲食を楽しんで」と呼び掛けている。

 同キャンペーン第1弾として、登別造園工事業協同組合の協力を得て、イルミネーション点灯を行っている。例年はアーニス横のらいば公園で行っていたが、今回はJR幌別駅前にもイルミネーションを飾りバージョンアップしている。

関連記事

室蘭民報

「モルエラニの霧の中」試写会、市民ら300人魅了【室蘭】

 室蘭で撮影したご当地映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の特別試写会が16日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。一般向けの試写会は今回が初めてで、完成を待ちわびていた約300人が映画をじ...

名寄新聞

野外ライブはChageさん・7月28日にてっしフェス【名寄】

 てっし名寄まつり実行委員会(実行委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会会長)の第1回会合が14日に「よろーな」で開かれた。今夏の「てっしフェスティバル」は、7月28日午後1時から天塩川河川敷で開催さ...

苫小牧民報

震災からの復興願い厚真町民吹奏楽団も演奏 7月7日、野外音楽イベント「沼..

 苫小牧市や近郊で活躍するアーティストらによる野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7月7日午前11時から、市内北栄町の新栄公園で開かれる。今年は紅白歌合戦に出場経験のあるヒップホップ...

十勝毎日新聞

小麦と豆 味わって 15日「山忠祭」【音更】

 雑穀卸や小麦製粉などを手掛ける山本忠信商店(音更町木野西通7、山本英明社長)は15日午前10時から午後2時まで、同社敷地内で「山忠(ヤマチュウ)祭」を開く。今年のテーマは「おいしい たのしい ...

室蘭民報

ホテル平安で来月から夏の風物詩、ビアガーデン始まる【登別】

 登別の夏の風物詩・ホテル平安(登別市中央町5)のビアガーデンが7月1日から始まる。鈴木景介支配人は「今年も暑い夏を大いに盛り上げます。お得な前売りチケット=写真=の販売も開始しました。皆さまお...