北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

雪と氷の村 今年も 然別湖「コタン」開村【鹿追】

寒さを楽しみながら氷の露天風呂に漬かる観光客ら

 全面結氷した真冬の然別湖に、約2カ月間だけ出現する雪と氷の村「2019しかりべつ湖コタン」(実行委員会、鹿追町主催)が26日、開幕した。冷え込みの中、早朝から氷上露天風呂に漬かった観光客が、雄大な自然の中で髪を凍らせながら開放的な気分を満喫した。

 コタンはアイヌ語で「村」の意。同イベントは今年で38回目を迎え、冬の風物詩として定着している。氷雪造りの建物「イグルー」にバーやホテル、露天風呂などを設置。国内外から毎年約3万人の観光客が訪れ、厳冬期ならではの十勝を楽しんでいる。

 開幕に先立ち、25日夜には関係者による開村式が行われた。

 然別湖ネイチャーセンターによると、26日は午前7時に氷点下20度を記録。同6時半に露天風呂がオープンし、前島伸企さん(38)=神奈川県=が職場の友人と2人で一番乗りした。前島さんは毎年コタンを訪れて16年目といい、「ここに来て風呂に入り、日頃のストレスをリセットするのが1年の始まり」と笑顔で話した。

 入場、入浴は無料。3月21日まで。期間中はコンサート鑑賞や氷のグラス作り、スノーモービルなども体験できる。問い合わせは然別湖ネイチャーセンター内の実行委事務局(0156・69・8181)へ。

関連記事

名寄新聞

野外ライブはChageさん・7月28日にてっしフェス【名寄】

 てっし名寄まつり実行委員会(実行委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会会長)の第1回会合が14日に「よろーな」で開かれた。今夏の「てっしフェスティバル」は、7月28日午後1時から天塩川河川敷で開催さ...

苫小牧民報

震災からの復興願い厚真町民吹奏楽団も演奏 7月7日、野外音楽イベント「沼..

 苫小牧市や近郊で活躍するアーティストらによる野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7月7日午前11時から、市内北栄町の新栄公園で開かれる。今年は紅白歌合戦に出場経験のあるヒップホップ...

十勝毎日新聞

小麦と豆 味わって 15日「山忠祭」【音更】

 雑穀卸や小麦製粉などを手掛ける山本忠信商店(音更町木野西通7、山本英明社長)は15日午前10時から午後2時まで、同社敷地内で「山忠(ヤマチュウ)祭」を開く。今年のテーマは「おいしい たのしい ...

室蘭民報

ホテル平安で来月から夏の風物詩、ビアガーデン始まる【登別】

 登別の夏の風物詩・ホテル平安(登別市中央町5)のビアガーデンが7月1日から始まる。鈴木景介支配人は「今年も暑い夏を大いに盛り上げます。お得な前売りチケット=写真=の販売も開始しました。皆さまお...

室蘭民報

地震被害で開催ピンチも、あつま田舎まつり支援呼び掛け【厚真】

 胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町で、秋の豊作を祈願する「第47回あつま田舎まつり」(同まつり運営実行委員会主催)が15、16の両日、町内本郷のかしわ公園野球場で開かれる。昨年までの表町公...