北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞の記事一覧

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

根室新聞

事故再発防止に臨時規制 28日まで東梅橋付近を駐停車禁止【根室】

 根室警察署(武田一郎署長)は事故が発生する危険があることから、3日から国道44号線の東梅橋の東端から東側の片側200メートルの区間を臨時で駐停車禁止の交通規制を行っている。また、根室市交通安全推進...

根室新聞

9月1、2日「根室かに祭り」開催

 2018根室かに祭り(杉山忠夫実行委員長)が1、2の両日、根室港特設会場で開かれる。会場内には赤くゆで上がったハナサキガニをはじめ、カニ尽くしのメニューが並び、根室の旬を味わう。今年は「花咲線~い...

根室新聞

花咲港 活気づく サンマ2日連続1,000トン超【根室】

 道東沖のサンマ棒受け網漁で28日に続き、29日も花咲港に1,372トンと、2日続けて1,000トンを超える水揚げとなった。8月は前年を上回る好調な水揚げが続いており、港は活気づいている。  今年は100トン以...

根室新聞

道の駅 9月のランチは「さんまづくし定食」【根室】

 道の駅スワン44ねむろの9月の月替わりランチは、根室産サンマを4つの調理法で仕上げた「さんまづくし定食」=写真=を提供する。直営レストランのバード・パルで、9月1日から同30日まで。  近年の記録...

根室新聞

子育て支援員研修に応募殺到 市、人材確保に期待高く【根室】

 子育て支援を担う人材確保のため根室市が行う「子育て支援員研修」に、応募者が殺到している。28日現在の応募者数は49人で、すでに定員を超過。キャンセル待ちの状態となっている。受講者は昨年10月に創設...

根室新聞

北方領土隣接地域 管内22事業に交付 道の加速化補助金【根室】

 道の北方領土対策根室地域本部(本部長・大内隆寛根室振興局長)は21日、北方領土隣接地域振興加速化補助金の平成30年度交付(実施)事業を発表した。今年度からスタートした第8期北方領土隣接地域振興計画の重...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

根室新聞

26日「歯舞こんぶ祭り」料理・アトラクション多彩【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)が主催する「第12回歯舞こんぶ祭り」が26日午前10時から歯舞漁協中央市場内・屋根付き岸壁を会場に開催される。今年も例年人気の「昆布うど...

根室新聞

池田良二さん ゲストハウスで「岬の漂流物」展

 落石東398の池田良二ゲストハウスにあるsōko(倉庫)ギャラリーで「岬の漂流物」展を開いている。中にはさまざまな経緯で池田良二さん=武蔵野美術大学名誉教授=のもとに行き着いた「漂流物」である資料や...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10