北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2018年04月」の記事一覧

十勝毎日新聞

全国学力テスト 一斉に【十勝】

 小学6年生と中学3年生を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」が17日、一斉に行われた。十勝管内でも小6約2900人と中3約3000人が臨んだ。  科目は国語、...

室蘭民報

登別温泉・地獄谷の鬼花火が6月1日に開幕

 登別温泉の夜を華やかに飾る「地獄の谷の鬼花火」の2018年度(平成30年度)スケジュールがまとまった。6月1日に開幕し、7月末までの2カ月間、観光客や地域住民に手筒花火による迫力ある演出を披...

室蘭民報

白鳥大橋20周年ハーフマラソン・ウオークが10月14日に決定【室蘭】

 白鳥大橋開通20周年記念事業白鳥大橋ハーフマラソン・ウオークの第2回実行委員会が16日、室蘭市役所で行われた。開催日を10月14日に正式決定。合わせてサイクリング、駅伝も行われる。  スター...

室蘭民報

市立室蘭水族館が27日のオープン控えモルエでPR【室蘭】

 オープンを27日に控える市立室蘭水族館(東忠明館長)は15日、室蘭市中島本町のモルエ中島で移動水族館を開催し、買い物客に今季の利用を呼び掛けた。  会場では同館でも人気のフンボルトペンギン...

函館新聞

函館山にも春到来 登山道開通【函館】

 昨年冬季から通行止めとなっていた函館山登山道(道道立待岬函館停車場線、3・6キロ)が16日午前11時に開通した。この日を待ち望んでいたドライバーが登山道入り口ゲートをさっそうと走り抜け、春の函...

函館新聞

多彩な五月人形店頭に並ぶ 老舗の宮田商店【函館】

 今年で創業123年を迎えた老舗人形店「宮田商店」(函館市若松町30、宮田一人店主)では、宮田店主のこだわりでえりすぐった個性的な五月人形が並んでいる。特にかぶとの鍬形(くわがた)にスワロフスキ...

釧路新聞

春の風物詩、阿寒湖氷割り本格化【釧路】

 春の観光シーズンを前に、釧路市の阿寒湖で16日、遊覧船を使って湖面の氷を砕く作業が本格化した。21日からは、氷の広がる湖と雄阿寒岳などの絶景を満喫できる国内唯一の「砕氷帯観光遊覧船」の運航が始...

室蘭民報

シイタケ収穫楽しみ、親子が植菌体験【室蘭】

 室蘭市民俗資料館のとんてん館寺子屋教室「しいたけ植菌体験学習会」が15日、陣屋町の同資料館で開かれ、参加者らは1年半後の収穫に期待しながら、ほた木に菌を植え込んでいた。  定員を上回る29...

日高報知新聞

アポイ岳山開き安全祈願

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810㍍)の山開きと登山口のアポイ山麓ファミリーパークの14日オープンにあわせ、同日、町と町観光協会による安全祈願祭が行われ、シーズン中...

日高報知新聞

騎乗技術の成果を披露

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)で13日、第35期の育成調教技術者養成研修の修了式が行われた。1年間にわたり騎乗技術など馬の育成調教全般を学んだ19歳から22歳までの男女研修生16人は、関係者...

名寄新聞

21、22日に白樺樹液春まつり【美深】

 美深白樺樹液を楽しむ会主催の第23回美深白樺樹液春まつりが21、22の両日、町文化会館COM100、ファームイン・トント前などを会場に開かれる。  21日は、COM100エントランスホールで、白樺樹皮...

十勝毎日新聞

パッチ選手権 30年の歴史に幕【陸別】

 今回で最後となる「第30回日産カップオールジャパンパッチ選手権大会in陸別」(実行委主催、日産自動車、陸別パッチクラブ、十勝毎日新聞社共催)が15日、町タウンホールで開かれた。陸別をはじめ、...

十勝毎日新聞

はじめて給食 おいしい笑顔 市内小学校【帯広】

 帯広市内の小学校で16日、新1年生の給食が始まった。児童はうきうきと準備に取り組み、温かな給食を囲んだ。  開西小(野中利晃校長、児童261人)では午前11時半から、1年生56人が他学年に...

十勝毎日新聞

市長に米沢氏3選 6116票差 小森氏退ける【帯広】

 任期満了に伴う帯広市長選は15日に投開票が行われ、3万3756票を獲得した現職米沢則寿氏(62)=無所属=が超短期決戦を制し、3選を果たした。前市議会議長で新人の小森唯永氏(68)=同=は6...

室蘭民報

春一番伊達ハーフマラソンで3600人快走【伊達】

 道内マラソンシーズンの開幕を告げる「第31回春一番伊達ハーフマラソン」が15日、伊達市内で開かれ、道内を中心に集まった約3600人のランナーが春の雨そぼ降る伊達路を駆け抜けた。  メインの...