北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2019年08月」の記事一覧

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(7)【室蘭】

てついく ものづくりに親しみを  ■刺激  子どもたちや若い世代に、基幹産業の鉄鋼業や、ものづくりに親しみ、興味を持ってもらう室蘭市独自の教育プログラム「てついく(鉄育)」が開始から5年を...

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(6)【室蘭】

シャークスなど運動部 「室蘭」を全国に広める  ■感謝  110周年の節目を迎えた日本製鉄室蘭製鉄所。長く室蘭の経済を支え、まちの発展を進める大きな力となってきた。地域への貢献はさまざまな...

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(5)【室蘭・登別】

室蘭登別たたらの会 日本古来の製法伝える  ■魅力  「現在の組織の前身から10年間を通し、鉄の魅力を多くの人に伝えることができた」。室蘭登別たたらの会の石崎勝男代表(74)は、日本古来の...

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(4)【室蘭】

モルエオープン12年 地域貢献へ社有地活用  ■広々  「これからも地域の商業に貢献していきたい」。室蘭市中島本町の商業施設モルエ中島を運営する日鉄興和不動産室蘭事業所の鈴木誠治所長=釜石事...

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(3)【室蘭】

自動車部材メーカー3社 サプライチェーン構築  ■成長  日本製鉄室蘭構内には2000年代に入り、自動車部材メーカー3社が相次ぎ進出し、自動車サプライチェーンを形成するようになった。高品...

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(2)【室蘭】

10年の歩み【下】 温暖化ガス削減に貢献  ■活気  日本製鉄室蘭製鉄所構内に2014年(平成26年)11月、高炉から出る副生ガス(熱風炉ガス)から、高純度の二酸化炭素(CO2)を取り出す、液...

十勝毎日新聞

子どもみこし音更に 駒場神社が名乗り【池田】

 1丁目町内会(西坂達雄会長)は26日、担ぎ手となる小中学生がいなくなったことを理由に解体処分を決めた子どもみこしを音更町の駒場神社(奥山豊総代)に無償譲渡した。同神社では来月15日に開催する秋季...

十勝毎日新聞

イオンが全館改装 10月「食品」先行刷新【帯広】

 イオン北海道(札幌)は、イオン帯広店(西4南20、石高匡史店長)の売り場を大規模改装する。特に直営部門の食品と子どものゾーンを見直す。2001年以来の改修規模で、すでに一部工事に着手した。全館改...

十勝毎日新聞

猿別川排水に「釜場」 冠水防止へ今秋完成【幕別】

 2016年の台風10号の大雨による冠水被害の再発防止策として、帯広開発建設部は猿別川左岸の2カ所に排水対策のための「釜場」の設置工事を進めている。  3年前の台風10号による大雨災害では、...

室蘭民報

新時代・鉄とともに―日本製鉄室蘭製鉄所110年(1)【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(室蘭市仲町、米澤公敏所長)が誕生し、110年を迎えた。近代化への道を照らす、高炉の火が北の大地に初めてともってから1世紀余り。直近10年間の室蘭製鉄所は、自動車需要の高まりと...

室蘭民報

ハックの新テナント3店舗が6日に同時オープン【室蘭】

 室蘭市白鳥台のショッピングセンター・ハック内へのホームセンター道内最大手DCMホーマックグループのホーマックニコット(本社札幌市)の9月6日開店を受け、鮮魚・青果店3店舗も同時オープンすること...

室蘭民報

マクドナルドが若草小でバランスの良い食事伝える【登別】

 登別市若草小学校(土井嘉啓校長)の2年生約40人が23日、ファストフードチェーン・マクドナルドの出前授業を通じて、バランスの良い食事の重要性を学んだ。  クイズ形式で学んだ。牛乳や納豆、トマ...

室蘭民報

空手道連盟・修武會の5選手が3つの全道大会で活躍【室蘭】

 室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の5選手が、7月に行われた3つの全道大会で入賞した。小学生から一般の部まで門下生が上位に名を連ね、鍛錬の成果を見せた。  河合透吾(札幌啓北商高1年)は...

室蘭民報

京都から移住の藤田さん、2店舗目エブリデイ開店へ【伊達】

 伊達市網代町の空き店舗を活用し、ファッションとキッチンツール、インテリア雑貨などを取り扱うセレクトショップ「everyday」(エブリデイ)があす29日オープンする。京都から移住し、2店舗目の...

室蘭民報

埼玉の大学生・島田さんが「みたら室蘭」で就労体験【室蘭】

 道の駅みたら室蘭の物販コーナーで、埼玉県在住の大学生、島田雄気さん(19)がインターンシップ事業に取り組んでいる。縁もゆかりもない土地で島田さんは「室蘭の魅力を多くの人に伝えるには」と奮闘して...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10