北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2021年06月」の記事一覧

十勝毎日新聞

上乗せ率なんと100% 飲食店商品券発売【本別】

 本別町商工会(岡崎勉会長)は21日から、プレミアム率100%の飲食店限定商品券「GoToテイクアウト」(1セット価格3000円、額面6000円)を販売する。新型コロナウイルス感染拡大により厳し...

十勝毎日新聞

フードドライブの食材で弁当作り 地域の善意 食で循環【清水】

 清水町社会福祉協議会は7月10日、第1回「しみずっこ地域食堂」を開催する。余った食品を寄付してもらう「フードドライブ」で集まった食品を使用した弁当50食を提供する。町民を対象に28日から7月2日...

十勝毎日新聞

トカプチ400 魅力と手応え 来夏以降、イベント化模索【十勝】

 日本を代表する自転車道「ナショナルサイクルルート」として国土交通省に指定された「トカプチ400」(延長403キロ)を1日で完走する試みが、19日に行われた。ルート設定に携わった帯広市の小川宣幸さ...

函館新聞

函館碧血会、碧血碑周辺を清掃【函館】

 函館碧血会(北原善通会長)は19日、函館山のふもとにある戊辰戦争(1868~69年)の旧幕府軍戦死者をまつる碧血碑周辺を清掃した。25日に碑前慰霊祭を予定し、先人に思いをはせながら、草刈りをす...

函館新聞

函館産ブリ 10月中旬脂のりピーク【函館】

 函館で水揚げされるブリは、10月中旬に脂ののりがピークを迎えることが、道立工業技術センター(函館市桔梗町)の研究で分かった。この時期に捕れるブリは刺し身など生食用の流通に向く。また、0度で保存...

苫小牧民報

プレミアム付き商品券 引換券発送、22日販売

苫小牧市は19日、プレミアム(割り増し)付き商品券の購入引換券の発送を始めた。新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後に届くよう時期を見極めていたため、指定金融機関で販売を始める22日までに届かない...

苫小牧民報

震災乗り越え再出発 たい焼き店「いっぷく堂」 新店舗で24日から営業 むかわ

2018年9月に発生した胆振東部地震で自宅兼店舗が全壊し、仮設店舗で経営を続けてきたむかわ町のたい焼き店「いっぷく堂」が、町美幸2に新たな店舗を構え、24日に営業をスタートさせる。震災から2年9カ...

日高報知新聞

ウニの殻で「ウニランプ」

 日高振興局は同局が考案した日高産ウニの殻を素材に加工した卓上の「ウニランプ」を21日からネットと浦河、新冠両町の3店舗で販売を開始する。ランプの加工は浦河町絵笛の障がい者支援施設・浦河向陽園で...

日高報知新聞

減収増益、2.7億円の黒字【浦河】

 日高信用金庫(本店・浦河町、大沼孝司理事長)の第99期通常総代会が18日、浦河町の浦河ウエリントンホテルで開かれた。2021年3月期決算は新型コロナワクチンの影響もあり経常収益は21億6100万円で前...

室蘭民報

大きく甘く育ってね 東小児童、ビートの苗植え【伊達】

 伊達市東小学校(管澤秀行校長)の4年生64人が16日、同校の畑に伊達市とつながりの深いビート(テンサイ)の苗を植えた。子どもたちは今後草取りなどをし、11月には成分の抽出などを行って製糖業につ...

室蘭民報

高体連・ソフトボール全道大会 伊達開来「初出場」、同好会に降格乗り越え【..

 全国高校総合体育大会(インターハイ)予選となる第72回北海道高校ソフトボール選手権大会が19、20日に石狩市スポーツ広場で行われる。西胆振勢では昨年(当時伊達)、同好会から部に昇格した伊達開来...

室蘭民報

子どもの「笑顔費」新設 旭町会「楽しい思い出を」、図書カードや菓子類配る..

 旭町会(成田勝会長、178世帯)は2021年度(令和3年度)、町会予算に「子どもの笑顔費」を新設した。町会内の中学生以下の生徒・児童・幼児に記念品の図書カードを贈呈するほか、イベント時に菓子袋...

室蘭民報

喜びの4議員 全国市議会議長会表彰を伝達【登別】

 全国市議会議長会の表彰状・感謝状の伝達式が18日、第2回市議会定例会本会議終了後に議場で行われ、4議員が表彰状などを受け取った。  在任10年以上の一般表彰を受賞したのは工藤倶二雄議員(59...

十勝毎日新聞

夢とメダルを 東京五輪バド代表決定 永原選手にエール【十勝】

 バドミントン女子ダブルスの東京五輪日本代表に、芽室町出身の永原和可那選手(25)が選ばれた。十勝のバドミントン界からは初選出で、関係者から快挙をたたえる声が上がっている。  永原選手の芽室...

十勝毎日新聞

「父の日」まだ間に合う 宣言下の商戦、最終盤に期待【帯広】

 20日は「父の日」。今年は新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言期間と商戦が重なったこともあり、帯広市内では個人店から百貨店まで人出が減っているのが現状。各店は週末の駆け込み需要に備え...

4 5 6 7 8 9 10 11 12 13