北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

NEWS最新ニュースMORE

日高報知新聞

新鮮野菜を安値で 菜花が今シーズンの営業開始【新ひだか】

【新ひだか】三石地区の特産品を多くの人に知ってもらおうと、同地区農家が中心となって三石鳧舞の道の駅みついし隣接地で運営する農産物三石直売所「菜花(さいか)」(河合博文代表、会員85人)が、4日か...

日高報知新聞

管内7町を7色で表現 観光PRポスター制作

 日高振興局は、全国のイベントや道内外の観光施設に掲示する「ひだか地域観光PRポスター」を制作した。管内7つのまちのそれぞれが持っている個性(カラー)を7つの色で表現した「ナナイロひだか旅」が...

苫小牧民報

床面積は2倍に新千歳国際線ビル 拡張工事が完了

 新千歳空港国際線ターミナルビルの拡張工事が先月で、完了した。航空会社のカウンターや保安検査場、搭乗待合室などが拡張され、国際線ビル全体の延べ床面積は約2倍の12万4000平方メートルに。ビル内...

苫小牧民報

全国建築板金競技大会で古市さんが日本一 苫小牧市から初

 苫小牧市元中野町の梨木工業(梨木仁代表)の工事部部長、古市友之さん(45)は、2月に静岡県富士宮市で開かれた「第42回全国建築板金競技大会」(日本建築板金協会・全日本板金工業組合連合会主催)に...

名寄新聞

特別純米酒「彗星」生酒限定販売・名寄産酒米を100%使用【名寄】

 名寄市風連産酒米「彗星」を100%使用した特別純米酒「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒蔵)が、4日から市内各小売店などで販売されている。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義友...

もっと見る

EVENTイベント情報MORE

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

もっと見る

FISHING釣り情報MORE

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

室蘭沖 ソイ、30~40センチ、10~20匹 23日の釣果、水深60~70メートルラインで、水が澄んできた、ダブル、トリプルで楽しめる、56センチ揚がった、ガヤは型が良い エルムV(室蘭港)...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月23日ごろ)

■十勝川下流 ▽アメマス 50センチ1~3匹

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

幌別沖 サクラマス、1~2キロ 16日の釣果、今シーズンの最終戦、水深110~100メートル、走り回って探したが水の濁りひどくヒットしなかった エルムV(室蘭港)090-3118-6915 ...

もっと見る

GOURMETグルメ情報MORE

名寄新聞

特別純米酒「彗星」生酒限定販売・名寄産酒米を100%使用【名寄】

 名寄市風連産酒米「彗星」を100%使用した特別純米酒「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒蔵)が、4日から市内各小売店などで販売されている。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義友...

室蘭民報

牛乳たっぷりふんわりパン、パン・ド・ミックが消費応援【室蘭】

 牛乳をたっぷり使ったおいしいパンを-。室蘭市天神町のパン屋「Pain de mic(パン・ド・ミック)」(斉藤未来美オーナー)では、牛乳消費支援活動として道産牛乳を多く使用した食パンやコッペパ...

名寄新聞

レトルトカレー「朔北カレー」完成・名寄駐屯地とのコラボ製作【名寄】

 「AOZORA料理店」(市内大通北3)の店主、須藤民篤さん監修によるレトルトカレー「朔北(さくほく)カレー」が完成。陸上自衛隊名寄駐屯地(司令・武本康博第3普通科連隊長)とのコラボ商品で、名...

もっと見る