北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

NEWS最新ニュースMORE

日高報知新聞

大雪で学校交流実現できず 浦河町児童生徒の天草市訪問

 浦河町への入植が縁で友好交流協定を結んでいる熊本県天草市に10日から13日まで、浦河町の小中学生7人とゆかりの会、教育関係者ら13人が児童生徒交流事業として訪問した。同市周辺は記録的な大雪で学校が臨...

日高報知新聞

最優秀に大沼莉子さん 日本習字書友会の新春席書大会

【新ひだか】日本習字全日高書友会(大沢忠雄会長)主催の新春席書大会が14日、町公民館で開かれ、最優秀の日高書友会長賞は大沼莉子さん(日高町富川中1年)の作品が選ばれた。  「正しい、美しい文字...

十勝毎日新聞

ウニ漁始まる 初水揚げ【広尾】

 広尾町音調津付近の海で16日、ウニ漁が始まった。ダイバーが厳寒期の海に潜ってウニを取り、町内の音調津漁港に水揚げしている。  エゾバフンウニの漁は早ければ12月から始まるが、天候の影響でこ...

十勝毎日新聞

「光る泥だんご」200個展示 藤丸で2月15日から【帯広】

 幼稚園などを運営する帯広葵学園(上野敏郎理事長)は、幼児教育に「光る泥だんご」作りを取り入れている。帯広市の姉妹都市・静岡県松崎町の伝統文化で、集中力向上や癒やしの効果が期待できるという。2月1...

十勝毎日新聞

ペット連れ避難 連絡会議 行政の態勢整備【十勝】

 災害時のペットを連れた避難者の受け入れに関する管内関係者の連絡会議が15日、立ち上がった。同様の会議は他管内にはなく、道内では十勝が初めて。年数回の会議で先進事例を共有し、行政側の態勢整備や、避...

もっと見る

EVENTイベント情報MORE

函館新聞

2月9~11日に函館海上冬花火2018【函館】

 冬の函館ベイエリアを彩る「函館海上冬花火2018」(実行委主催)が2月9~11日に開かれる。期間中は午後7時40分から20分間、函館湾豊川埠頭(ふとう)沖から2000発の花火を打ち上げ、冬の夜...

室蘭民報

室蘭・西野製作所などが開発のEVをモーターショーに出展【札幌】

 中小機構北海道の戸田直隆本部長が10日、室蘭民報社を訪れ、同北海道が調整役となり、室蘭の西野製作所(西野義人代表取締役社長)など道内のものづくり企業10社が共同開発を進めている寒冷地仕様の小...

室蘭民報

サンライバスキー場で13、14日にスノーボードイベント【登別】

 アジアの各国協会公認のプロスノーボーダーで構成する「PSA ASIA」公認のスノーボード大会「ブラックパールカップ@登別サンライバ」(実行委員会主催)が13、14日、カルルス温泉サンライバス...

もっと見る

FISHING釣り情報MORE

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】船が出れば、タラや五目釣りが楽しめる。   【釧路川】アメマスが中流域でぽつぽつと釣れている。   【阿寒湖・塘路湖】ワカサギがよく釣れている。多ければ2桁の釣果も。 以上、ランカ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月7日ごろ)

■糠平湖 ▽ワカサギ6~10センチ、20~60匹。サイズは小さめ。五の沢 ■ホロカヤントー ▽ワカサギ10~12センチ、20~50匹。サイズは普通だが数が伸びていない ■阿寒湖 ▽ワカサギ8~12セ...

もっと見る

GOURMETグルメ情報MORE

十勝毎日新聞

広尾スナエビでカレー 見た目イマイチ 風味抜群【帯広】

 広尾漁協青年部(辻田基樹部長、32人)はシシャモ漁で混獲される広尾産スナエビ(愛称・広尾えびじゃこ)の消費拡大を進めている。22日から帯広市内のカレー店「十勝スープカリーBelieve」(清...

室蘭民報

白老牛を今年も札幌で2月21、22日にアピール【札幌】

 白老最大の集客イベント「白老牛肉まつり」の名前を冠したグルメイベントが2月21、22の両日、札幌市中央区のジャスマックプラザホテル5階のイベントホール・ザナドゥで開催される。「シェフが丁寧に...

根室新聞

6日から「牡蠣の柳川丼」道の駅スワン44【根室】

 道の駅スワン44ねむろが月替わりで提供する「44ランチ」1月のメニューに、旬の牡蠣を使った「牡蠣の柳川丼」=写真=が登場する。直営レストランバードパルで、6日から31日まで。  「牡蠣の柳川丼」は、...

もっと見る