北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

白老・ななかまど涙の初優勝 チャレンジドカップパン部門

 白老町の白老宏友会が運営するベーカリーショップななかまどが、今月9日に横浜市で開かれたチャレンジドカップ2017のパン部門で初優勝を果たした。十勝産小麦などを使った「道産粉田舎パン」を会場で作...

苫小牧民報

魚屋佐藤、19日移転再開 難病を克服、再び商売を決意【苫小牧】

 苫小牧市花園町3で2年前に閉店した生鮮スーパーさとうが19日、同町4の道道苫小牧環状線沿いで「魚屋佐藤」として再オープンする。病に倒れて閉店を余儀なくされた社長の佐藤勝雄さん(68)が健康を取...

苫小牧民報

クイズで交通ルール周知 外国人レンタカー客のドライブ観光支援-道運輸局

 増加するインバウンド(訪日外国人旅行者)や本格的な凍結路面の季節を受けて北海道運輸局は15日、外国人レンタカー利用者を対象にした日本の交通ルールを周知する実証実験を新千歳空港周辺のレンタカー店...

苫小牧民報

ハスカップビネガーソース試作品完成 苫高専ブランド構築プロジェクト

 苫小牧工業高等専門学校(黒川一哉校長)創造工学科の岩波俊介教授(52)が指導する学生たちが開発を進めている、地場産ハスカップを使った食酢「ハスカップビネガーソース」の試作品が完成した。2018...

苫小牧民報

手作りの福神漬160袋限定販売、出足好調-JA道央女性部千歳食品部会

 お待たせしました―。道の駅・サーモンパーク千歳=花園=の千歳農産物直売所「旬菜の館」でJA道央女性部千歳ブロック・食品研究部会(岩本治子会長)製造の福神漬「七福神の漬物」(200グラム、税込み4...

苫小牧民報

樽前沖で20~28センチのソウハチ3桁

ソウハチ 10日の釣果。水深25メートル前後。20~28センチのソウハチが3桁。30センチ前後のマガレイが1人数匹。 苫小牧西港(漁港区周辺) チカ 10センチ前後。30~100匹以上。ワカサギ...

苫小牧民報

身が締まり、味に太鼓判 苫小牧沖の冬ホッキ漁最盛期

 苫小牧沖の冬ホッキ漁が最盛期に入った。今シーズンの漁は1日に始まり、来年4月までの期間に最大20隻が操業に当たる。ホッキ貝の水揚げ量日本一を誇る苫小牧の漁港は早朝から活気付いている。  13...

苫小牧民報

今季のサケ捕獲終了 インディアン水車取り外し-千歳

 千歳川でのシロザケの捕獲作業が9日、終了した。気温は氷点下10度を下回る厳しい冷え込みとなった午前9時すぎ、千歳市花園の日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事務所は構内で、最後の水揚げとインディア...

苫小牧民報

エゾシカ食害相次ぐ 高山植物や樹木、花壇まで被害【苫小牧】

 苫小牧市の樽前山7合目ヒュッテ周辺や緑ケ丘公園、高丘の森林地帯などでエゾシカの食害が相次いでいる。高山植物や花壇の花、樹木などが被害に遭っている。胆振・日高地方を含む北海道西部地区のエゾシカの...

苫小牧民報

人間国宝の漆芸家・室瀬さん 漆の文化、伝統語る【恵庭】

 恵庭市教育委員会は3日、人間国宝の漆芸家・室瀬和美さんによる講演会を市立図書館本館で開いた。漆塗りのくしなど貴重な資料が出土している恵庭市内の国指定史跡・カリンバ遺跡に関連し、日本に古くから伝...

苫小牧民報

新千歳で金の密輸急増 千歳税関支署、阻止へ検査強化

 函館税関千歳税関支署は6日、新千歳空港で金の密輸入が急増し、昨年11月から今年9月末までで約50キロ、2億5000万円相当を押収したことを明らかにした。不正に持ち込んだ金を日本国内で売却して利...

苫小牧民報

女子アイスホッケー五輪代表決定 大澤、久保、藤本那ら23人

 日本アイスホッケー連盟は6日、来年2月の韓国平昌五輪に出場する女子日本代表メンバー23人を発表した。苫小牧関係では主将の大澤ちほ選手(道路建設ペリグリン)をはじめ、エースとして活躍が期待される...

苫小牧民報

北朝鮮の木造船か 5月に苫小牧沖で発見、港に一時保管

 今年5月に苫小牧沖で、転覆状態で漂流する謎の木造船が発見され、苫小牧海保の調査を経て現在、苫小牧港に一時保管されていることが分かった。日本海沿岸に相次いで漂着した北朝鮮籍とみられる木造船に酷似...

苫小牧民報

白老でマグマスタジオ、ショートエステがオープン

 ナチュラルサイエンスが運営する白老町虎杖浜のナチュラルファクトリー北海道内に1日、アクアサロンがオープンした。富士山の溶岩を使ったマグマスタジオでは、体を温めながらヨガができる。また、エステの...

苫小牧民報

道南バス、車内放送でアイヌ語検討 日高を走る一部区間

 道南バス(本社室蘭市)は、内閣官房アイヌ総合政策室の要請を受け、来年4月にも日高地方を運行する路線バスの一部区間で、アイヌ語の車内放送を流すことを検討している。アイヌ文化が息づく日高地方を走る...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10