北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞の記事一覧

函館新聞

日本公庫と未来大が産学連携協定 情報技術や資金調達で支援【函館】

 日本政策金融公庫函館支店(角田謙一支店長)と公立はこだて未来大学(片桐恭弘理事長)は14日、同大学で道南地域の産学連携推進に向けた協定を結んだ。同大学が金融機関と産学連携協定を結ぶのは初めて。...

函館新聞

こども音楽コンクール 亀田中2年連続2冠【函館】

 今年1月に行われた「こども音楽コンクール」(TBSなど主催)の重唱部門と合唱部門で、2年連続で全国最高賞にあたる文部科学大臣賞を受賞した函館亀田中学校合唱部(廣田優芽部長)は、3年生が卒業した...

函館新聞

カール・レイモンソーセージでおもてなし 函館マラソン「ランチパック」提供..

 7月1日に函館市内で開かれる「2018函館マラソン」のレース後に、ランナーに振る舞う「函館マラソンランチパック(仮称)」のソーセージ調理実験が13日、函館短大付設調理製菓専門学校であった。おに...

函館新聞

中国客SNSで取り込め 市が3事業でPR強化【函館】

 函館市は新年度、中国人旅行客を対象とした観光プロモーションを強化する。当初予算に1300万円を計上。個人旅行化が進む中国では、有名人や人気ブロガーの発信する情報が旅行需要に大きく影響を与えるこ...

函館新聞

緑の五稜郭タワー 緑内障予防を啓発【函館】

 世界緑内障週間(11~17日)に合わせ、函館眼科医会(江口秀一郎会長)などは12日、五稜郭タワーを緑内障のシンボルカラーの緑色にライトアップし、早期発見の大切さなどを呼び掛けた。  ライト...

函館新聞

船体ゆっくり海へ 函館どつくで今年最初の進水式【函館】

 函館どつく(弁天町20)の今年最初の進水式が12日、同造船所で行われた。市民ら約170人が見守る中、真新しい船が紙テープをなびかせながら海へ進んだ。  新造船は、パナマの海運会社が発注した...

函館新聞

青函トンネル30年、出会いに感謝、新幹線札幌開業に期待【福島】

   13日、北海道と本州を結ぶ青函トンネルが開業して30年を迎える。先進導坑工事に携わった菊地謹一さん(80)=福島町在住=は、1964年から83年まで19年間工事に従事し「暗く暑いトンネルの...

函館新聞

洪水ハザードマップ改訂、防災対策に7046万円【函館】

 函館市は新年度、大雨で市内を流れる道管理河川の松倉川、鮫川、常盤川、石川、久根別川が氾濫した際に備える「洪水ハザードマップ」の改訂版を作り、市内全戸配布やインターネット上の「市防災ハザードマップ...

函館新聞

「居酒屋兆治」ロケ地巡る 菅原さんがガイド【函館】

 道立函館美術館は9日、追悼特別展「高倉健」に合わせ、高倉さん主演の函館ロケ作品「居酒屋兆治」(1983年、降旗康男監督)の撮影地を巡る「ロケ地てくてくツアー」を開いた。函館市民映画館シネマア...

函館新聞

函館市、除雪体制見直しへ 本年度は10億円規模に【函館】

 今冬の記録的な降雪で除排雪作業が進まず、市民から多数の苦情が寄せられたことを受け、函館市は9日に開かれた市議会経済建設常任委員会(小林芳幸委員長)で、除雪体制の見直しに着手する考えを示した。...

函館新聞

緑の光で早期発見訴え 12,13日「世界緑内障週間」で五稜郭タワーライト..

 緑の光に託す早期発見の思い――。日本緑内障学会は「世界緑内障週間」(11~17日)に合わせ、緑内障の認知と啓発に向け、各地のランドマークをグリーンにライトアップする「ライトアップinグリーン運動...

函館新聞

函館初の広告電車724号車 3月下旬ラストラン【函館】

 函館市電で、1975年に最初の広告電車として運行した724号車が、3月下旬でラストランを迎える。保守用の部品を残して廃車となる予定だが、函館市企業局交通部は、お別れセレモニーの実施を検討してい...

函館新聞

でっかい!江差のニシンのぼり 11日に町民向けイベント【江差】

 江差町がニシンをテーマに日本遺産に認定されたことを記念して、町が制作している「ニシンのぼり」の完成が間近に迫っている。すでに巨大な本体は出来上がり、5月にかもめ島でお披露目する予定。町内の小中...

函館新聞

ササラ電車 現体制で過去最多の出動【函館】

 函館市企業局交通部がまとめた除雪用車両「ササラ電車」の本年度の出動回数は、2月末までで延べ36回となり、現在の2両体制となった2003年以降で過去最多となった。一方、今冬はでこぼこした車道を避...

函館新聞

鹿部の「軽石干し」料理味わって ロイヤルホテル11日と25日にバイキング..

 みなみ北海道鹿部ロイヤルホテル(鹿部町本別530、若井浩支配人)は11日と25日、町の特産品として新たに誕生した「軽石干し」を使った料理を提供する「サンデーランチバイキング」を行う。同ホテルは...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14