北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞の記事一覧

函館新聞

函館市医師会の健診センターがオープン【函館】

 函館市の旧五稜中学校跡地に新築した市医師会健診センター(田家町5)が4日、オープンした。検査センターがフル稼働したほか、8日から企業の健康診断なども始まり、本格稼働する。  同センタ...

函館新聞

函館航空基地で年頭訓練 1管本部【函館】

 第1管区海上保安本部函館航空基地(岩澤博基地長)の年頭訓練が4日、同基地で行われ、要救助者をヘリコプター「くまたか」に収容する訓練を披露した。  訓練は同基地所属の機動救難士が参加。...

函館新聞

おみやげグランプリ、函館の2社受賞【函館】

 魅力ある日本の土産を発掘する「おみやげグランプリ2019」(ふるさと祭り東京実行委主催)のフード・ドリンク部門で、函館市万代町の「はこだて柳屋」の「いかようかん」が各国審査員賞(ロシア)、...

函館新聞

互福稲荷神社最後の参拝 棒二森屋の屋上公開【函館】

 JR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」は3日、互福稲荷神社がある屋上を開放した。1月末の閉店を前に今回が最後の公開となったため、大勢の参拝客が思い出を懐かしみながら手を合わせた。  同神社は...

函館新聞

棒二森屋、閉店前最後の初売り【函館】

 1月末に閉店するJR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」(若松町、小賀雅彦店長)の最後の初売りが2日行われ、福袋を買い求める人やイベントを楽しむ家族連れでにぎわった。  午前9時の開店を前に店前...

函館新聞

雪にも急斜面にもマケズ、ドサンコ馬が騎馬参拝【函館】

 函館市谷地頭町の函館八幡宮(川見順春宮司)で2日、境内に向かう134段の石段を北海道和種馬(ドサンコ)が駆け上がる「騎馬参拝」が行われた。雪が降る中、6~29歳の4頭が力強く登り、初詣の参拝客...

函館新聞

棒二最後の新春飾る生け花 美原の齊藤さん

 来年1月末で閉店する函館市内の百貨店「棒二森屋」に30日、市美原在住の齊藤咲栄子さん(75)が生け花を飾った。同店が迎える最後の新春を前に、齊藤さんは感謝の思いを込めて花を生けた。  齊藤さんは...

函館新聞

年越し準備で市場、スーパーにぎわう

 函館市内の市場やスーパーは30日、年末年始の食材を買い求める客でにぎわった。  鮮魚や青果店が40店舗ほど軒を連ねる「はこだて自由市場」(新川町1)では、先週から客足が絶えず大混雑している状況...

函館新聞

亀田小4年・佐々木さんが南北海道珠算競技大会で小学生V

 10月に北斗市内であった「第49南北海道珠算競技大会」(全国珠算教育連盟道函支部主催)で、西田珠算塾(函館、西田愉華塾長)の函館亀田小学校4年、佐々木羚那(れな)さん(9)が1320点を記録し、...

函館新聞

丸井栄餅で鏡餅作り アルバイトら大忙し

 2018年も終わりに近づき、函館市内の餅店では新年用の鏡餅作りに追われている。創業1900(明治33)年の老舗餅店「丸井栄餅」(栄町5、佐藤秀昭社長)は、社員と臨時アルバイト5人が穏やかな新年を...

函館新聞

市電車内に繭玉、正月ムード演出【函館】

 函館市企業局交通部は28日、市電8010号車に繭玉(まゆだま)を飾り、正月ムードを演出した。来年1月6日まで装飾して市内を走る。  正月飾りは2012年から1両限定で毎年実施。28日に職員が...

函館新聞

函館空港に金のシャチホコ登場【函館】

 名古屋城のシンボル「金のシャチホコ」の実物大レプリカが28日、函館空港国内線ターミナルビル1階に登場した。セレモニーでは、織田信長らに扮したキャラバン隊が、名古屋観光の魅力をアピールした。展示...

函館新聞

原因究明と再発防止を指示 給食食中毒で工藤市長【函館】

 函館市の工藤寿樹市長は27日の定例記者会見で、函館亀田、港両中学校で、生徒と教員合わせて157人が食中毒とみられる症状を訴え、生徒と調理員計8人の便から黄色ブドウ球菌を検出した問題について「生...

函館新聞

寒気と吹雪 道南荒天 函館空港発着34便欠航【函館】

 冬型の気圧配置が強まった影響で、27日の函館は断続的に吹雪となった。市内の積雪は午後5時ごろに19センチとなった。最低気温は午後5時50分ごろに今季最低の氷点下8・5度まで下がった。函館空港で...

函館新聞

「山丹服」などずらり 北方民族資料館が展示資料一部入れ替え【函館】

 函館市北方民族資料館(末広町)は、13日からアイヌ民族をはじめとする北方民族の民族衣装などを中心に並べた第一展示室の資料の一部を入れ替えた。交易によってもたらされた「山丹(さんたん)服」、草や...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10