北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

ニュース一覧

室蘭民報

人骨10体分、再葬墓発見 部位ごと線対称に配置【伊達】

19日に現地説明会  縄文晩期-続縄文前半期(約3千~1700年前)の遺跡・有珠モシリ遺跡(伊達市有珠町)で、共同調査を進めていた東北芸術工科大学(山形市)と伊達市噴火湾文化研究所は、縄文時代晩...

室蘭民報

サンライバ第3リフト、休止効果1億3千万円 市議会一般質問【登別】

 第3回登別市議会定例会は16日、本会議を続開し今野幹大(公明党)、宮武祥子(市政クラブ21)、小栗義朗(公明党)3議員が一般質問を行った。市は、本年度策定したカルルス温泉サンライバスキー場の経営...

函館新聞

環境問題考えるイベント「私色」 20日に湯川漁港で開催【函館】

 新型コロナウイルス予防のため、密集を避けて屋外で環境問題などを考えるイベント「私色~coco color~(ココカラー)」が20日午前11時から、函館湯川漁港(市湯川町1)周辺で開かれる。市内...

函館新聞

全量一等 JA新はこだてでコメの初検査【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店農産物検査場で16日、2020年産新米の初検査があった。今年は天候に恵まれ、高品質に仕上がった。検査の結果、七飯町産「ゆめぴりか」「きたくりん」「ふっくりんこ...

釧路新聞

ゆるキャラ「牛山豚彦」、テーマ曲完成【弟子屈】

  摩周湖農協(川口覚組合長)のマスコットキャラクター「牛山豚彦」の3曲目となるテーマ曲「ゴクパク豚彦~牛山豚彦Ⅲ」がこのほど完成した。釧路を拠点に活動するフォークデュオ「ヒートボイス」が作詞、作曲...

苫小牧民報

プレミアム付き商品券の販売始まる 取り扱い金融機関に市民続々【苫小牧】

 新型コロナウイルスの打撃を受けた地域経済の活性化を目的とした苫小牧市プレミアム(割り増し)付き商品券の販売が16日、市内の金融機関30カ所で始まった。初日から引換券を持った市民が続々と訪れ、商...

苫小牧民報

除菌消臭剤増産へ 北海道曹達「ジアセーフ」 コロナ流行で需要高まる

 基礎化学品メーカーの北海道曹達(苫小牧市沼ノ端)は今月中に、除菌消臭剤「ZiaSafe(ジアセーフ)」の生産能力を5~6倍に増強する。新型コロナウイルスの流行に伴う需要増に対応する。ホームセン...

苫小牧民報

地域密着でものづくり むかわ町と苫高専が連携協定

 むかわ町と苫小牧工業高等専門学校は15日、地域社会の発展や人材育成、学術の振興などに寄与することを目的とした包括連携協定を結んだ。町役場に併設する産業会館で締結式が行われ、竹中喜之町長と同校の...

日高報知新聞

馳星周さんに町民栄誉賞【浦河】

 浦河町議会定例会が15日開会し、会期を17日までの3日間に決め、令和2年度町一般会計、町介護保険特別会計補正予算などの13議案を原案通り可決し、町民栄誉賞を町出身で直木賞作家の馳星周さんに贈ることを決...

日高報知新聞

豊かに暮らせるまち【平取】

【平取】第8回町議会定例会が15日開会し、会期を15、16日の2日間に決めた。  始めに6月14日の町長選挙で初当選した遠藤桂一町長=写真右=が所信表明演説を行った。  その中で、「今後、私が進めてい...

室蘭民報

秘訣は「何でも食べる」 室蘭在住の谷口タケさん、道内最高齢111歳

 道内最高齢となった谷口タケさん(111)は現在、室蘭市幸町の介護付き有料老人ホームさわやか室蘭館で穏やかに暮らしている。長生きの秘訣(ひけつ)は「別にありません」と遠慮がちに話すものの、施設ス...

室蘭民報

心一つに…さよなら演奏 豊浦小マチーングバンド【豊浦】

60年の歴史に幕 放課後時間確保難しく  豊浦町豊浦小学校(大谷昌史校長、123人)のマーチングバンドが、約60年の歴史に幕を下ろした。15日に同校玄関前で解散式が開かれ、バンドメンバーの5、6年...

室蘭民報

木彫り体験、観光資源調査 インバウンド対応観光ルート創出事業【白老】

 胆振総合振興局の2020年度(令和2年度)インバウンド対応観光ルート創出事業が15日、白老町内で行われ、旅行関連会社勤務の外国人らの調査員が仙台藩白老元陣屋資料館やウポポイなどの観光資源を調査...

室蘭民報

全長200メートルに「びっくり」 中央ふ頭に「はくおう」停泊

 室蘭港中央ふ頭に、防衛省がチャーターしている民間貨客船「はくおう」(1万7345トン)が13日から停泊している。訓練途中の休養目的で、18日午後6時に出港する予定。全長199・5メートルの巨大...

室蘭民報

室蘭PCR検査センター運用開始【室蘭】

 室蘭市医師会(野尻秀一会長)は15日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるため、検体を採取する「室蘭PCR検査センター」の運用を始めた。初日は「数件の検体を採取した。トラブルもなく終了した」(同...

4 5 6 7 8 9 10 11 12 13