北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

十勝ワイン値上げへ トカップは38年ぶり【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は今年、十勝ワインとリキュールを合わせた約40品目(アムレンシス、アイスワインは除く)の値上げを実施する。物流費の高騰などが要因で、値上げ幅は1本(720ミリリッ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月17日ごろ)

■網走湖・呼人 ▽ワカサギ300匹前後

十勝毎日新聞

牛乳消費の輪 給食再開 願いつつ【十勝】

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校措置で、学校給食用の牛乳が行き場を失う中、全国で牛乳の消費拡大の動きが広がっている。酪農が盛んな十勝では農業団体や自治体が先頭に立って消費をPR、農業と関係...

十勝毎日新聞

天然ガス ロケット推進 IST「ゼロ」エンジン燃焼実験【大樹】

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は13、15の両日、町浜大樹の実験場で、人工衛星打ち上げ用ロケット「ZERO(ゼロ)」のエンジン燃焼実験を行った。次...

十勝毎日新聞

墓石にも 春の日差し 彼岸の入り【帯広】

 彼岸の入りの17日、十勝地方は青空が広がり、管内の霊園には墓参りに訪れる人が相次いだ。  帯広測候所によると、同日正午までの帯広の最高気温は4.5度と春の陽気となった。  帯広市緑ケ丘墓...

十勝毎日新聞

オリンピアン身近に 展示スペースが完成【幕別】

 幕別出身の五輪選手の功績を広く伝えようと町が整備を進めていた「オリンピアンレガシー展示スペース」が16日、札内スポーツセンターと農業者トレーニングセンターの町内2カ所に開設された。町出身の8...

十勝毎日新聞

ダイイチ壱号店リニューアル 28年ぶり 4月オープンへ【帯広】

 地元大手スーパーマーケットのダイイチ(帯広市、鈴木達雄社長)は、市内中心部にある創業店舗「壱号店」(西1南10)の売り場をリニューアルし、4月1日にオープンさせる。同店の本格的な改装は28年ぶり...

十勝毎日新聞

アクトの次亜塩素酸水、注文殺到【帯広】

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う消毒剤の品薄傾向を受けて、農業・酪農施設向けに次亜塩素酸水を製造・販売するアクト(帯広市)に、道内外から多数の注文が寄せられている。同社は今月末までに生産量...

十勝毎日新聞

スーパー跡地「セコマ」出店へ 町の要請受け【豊頃】

 昨年6月に閉店した豊頃町内唯一のスーパーマーケット「旧スーパーアグリ茂岩店」跡に、町からの出店要請を受けた道内コンビニエンスストア大手の「セコマ」(札幌)が出店計画を進めていることが分かった。J...

十勝毎日新聞

人とのつながり 心に余裕 あえてイベント 苦悩の主催者【十勝】

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、十勝でもイベント中止が相次ぐ中、あえて「開催」を選ぶ人たちもいる。安全への責任感とイベントへの思い。先行きが見えぬ中で葛藤しながら、感染予防にも全力を挙げてい...

十勝毎日新聞

「スーパー」外しとかちに衣替え JRダイヤ改正【十勝】

 JR北海道は14日、ダイヤ改正を行った。特急スーパーとかち(帯広-札幌間)と特急スーパーおおぞら(釧路-札幌間)の列車名から「スーパー」が外れた。  「スーパー」はもともと旧型車両との区別の...

十勝毎日新聞

規模縮小も笑顔で卒業 管内中学校【十勝】

 足寄町を除く十勝管内18市町村の中学校で13日、卒業式が開かれた。新型コロナウイルスの影響で、在校生の出席を見合わせるなど例年より規模を縮小。それでも卒業生は笑顔で、3年間の学校生活を締めく...

十勝毎日新聞

ホワイトデー商戦活気 売れ筋は高単価、ギフトは前年並み【帯広】

 14日のホワイトデーを目前に、帯広市内の百貨店や菓子店などでは商戦のピークを迎えている。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響を受け、消費低迷が心配される中、各店とも新商品もそろえ、ニー...

十勝毎日新聞

温泉総選挙 十勝川1位 ぬかびらも健闘 特別賞【音更・上士幌】

 全国の温泉地をインターネット投票などで順位付けする「温泉総選挙2019」で、音更町の十勝川温泉がファミリー部門で1位、上士幌町のぬかびら源泉郷が特別賞に当たるおもてなし賞に輝いた。新型コロナウイ...

十勝毎日新聞

牛乳の消費拡大 応援!【鹿追】

 新型コロナウイルスの影響で牛乳の消費が減少していることを受け、鹿追町農畜産物需要拡大推進協議会(会長・喜井知己町長)は12日から、町内のAコープ各店で消費拡大セールを始めた。19日まで。 ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10