北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

日高門別駅までの運行提案 JR日高線を守る会講演会

 JR日高線を守る会(村井直美代表幹事)主催の学習講演会が24日夜、日高町の門別公民館で開かれた。  講師は新ひだか町在住で安全問題研究会代表の地脇聖孝(ちわき・まさたか)さん(45)。町内外から参...

日高報知新聞

68年間の歴史に幕 日高町立里平小で閉校式

 日高町立里平小学校(上野信仁校長、児童6人)の閉校式が25日、同校体育館で行われた。少子化により68年間の歴史に幕を閉じる。来春3月31日で閉校し、厚賀小学校へ統合される。  里平小は昭和24年に正和...

日高報知新聞

研究や学習成果発表

 新ひだか町の静内農業高校(大関俊郎校長、134人)の校内実績発表会が23日、町公民館で開かれ、全学年の各研究班15グループが農業生産や環境、文化・生活などに関する取り組みについて発表した。成績優秀グ...

日高報知新聞

三輪氏が4選出馬表明

 三輪茂日高町長(68)が、来春4月8日の任期満了に伴う町長選挙に4期目出馬の意向を明らかにした。24日、役場町長室で開かれた定例記者会見で日高報知新聞社の質問に答えた。  三輪町長は町内賀張生まれ...

日高報知新聞

マガンの生態にも影響

 公益財団法人北海道環境財団、日高鳥類研究所、日高振興局主催の地球温暖化防止セミナー「日高の『いきもの』が教えてくれる、『地球温暖化』のこと」が19日、新ひだか町公民館で開かれ、町内外から約100人...

日高報知新聞

「音楽の力」の講演と演奏

 道教委の子どもの心に響く道徳教育推進事業の一環で21日、ヴァイオリニストで札幌交響楽団コンサートマスターの大平まゆみさんが浦河町立浦河小(野㟢充校長)を訪問し、4~6年生の約80人に演奏を交えながら...

日高報知新聞

ジオパーク全国大会で優秀賞

 10月25日から27日まで秋田県男鹿市で開かれた「第8回日本ジオパーク全国大会2017男鹿半島・大潟大会」で、小中高大生のポスターセッションに参加した様似町立様似中2、3年生の発表グループ6人が、中学...

日高報知新聞

ジオパーク支援の寄付

 日高信用金庫(本店・浦河、大沼孝司理事長)は21日、昨年発売した5年ものの「アポイ岳ユネスコ世界ジオパーク応援定期預金」の預金残高の0・01%に相当する10万円を「関連事業に役立てて」と坂下一幸様似...

日高報知新聞

日高線復旧へ フォーラム開催

 一昨年1月から鵡川―様似間116㌔で運休が続いているJR日高線の全線復旧に向けて、新ひだか町民有志による「日高線の未来を考える会」が16日に発足した。30日午後6時から新ひだか町公民館で酒井芳秀町長...

日高報知新聞

町政懇談会がスタート

 鳴海修司新冠町長や町幹部と地域住民による「町政懇談会」が20日、町内3カ所で開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町政懇談会は平成22年1月以来の開催。23~28年度は町長と懇談を希望...

日高報知新聞

プロ、アマの演奏など

 浦河町大通2の映画館・大黒座で「第14回大黒座まあ、なんだまつり」が18日、同映画館で開かれ、ロビーを飲食横丁に、演奏や歌、朗読、手品、8㍉映像などプロ・アマ交えた催しを楽しんだ。  来年で創業1...

日高報知新聞

インドの防災関係者

 国際協力機構(JICA)の35歳以下の青年派遣研修で訪日中の州災害管理官、気象庁科学者、内務省国家災害対応部隊員や大学教授らインドの防災関係者の一行15人が18日、日高町富川公会堂で日高西部防災マスタ...

日高報知新聞

「オクラホマ」の河野さん

 「第38回平取町女性の集い」が16日、平取町中央公民館で開かれ、講演や講話を聞き、芸能発表、チャリティバザーや農産物の格安販売などで親睦を深め合った。  集いには203人が参加。最初の講師はお笑い...

日高報知新聞

技能者表彰と記念講話

 日高地方技能訓練協会(福田義信会長)主催の「日高管内技能者の集い」は16日、新ひだか町静内御幸町1の天政で開かれ、優良技能者と技能者養成に貢献した1個人1事業所を表彰した。  集いは11月の職業能...

日高報知新聞

小中学校に新米寄贈 びらとり農協が230㌔を

 平取町のびらとり農協(仲山浩組合長)は今年も17日、管轄の平取、日高両町の小中学校に新米の「ななつぼし」を寄贈した。  同町の米は、「ゆめぴりか」が昨年の産米コンテストで全道最高金賞を受賞するな...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10